異世界居酒屋「のぶ」場面写真。矢澤信之役の大谷亮平と、看板娘の千家しのぶ役の武田玲奈

 大谷亮平が主演、共演に武田玲奈ら豪華キャストを迎えるWOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』第1話の無料配信と、大谷の第二の故郷でもある韓国での放送が決定した。監督・脚本を務めたのは本作が連続ドラマ初監督作品となる品川ヒロシ。

 蝉川夏哉著の原作小説『異世界居酒屋「のぶ」』は、中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテ―リアになぜか繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジー。異世界を舞台にしながらも、生ビールや唐揚げといった庶民的な居酒屋料理とお酒を通じて繰り広げられる、あたたかな人間ドラマが絶大な支持を受けている。

 小説投稿サイト「小説家になろう」にて2012年10月より連載が始まると瞬く間に話題となり、2014年9月からは宝島社より書籍化。また、2015年からは「ヤングエース」(KADOKAWA)にてコミカライズ版が連載開始。コミカライズ版は、英語・中国語・韓国語・タイ語に翻訳されており、電子書籍版が世界中の国と地域で出版されている。

 さらに2018年にはアニメ化もされ、全世界での再生回数2000万回を突破。その他にもスピンアウト作品や公式レシピ本が刊行されるなど、様々なメディア展開が行われており、日本のみならず世界中に多くのファンを持つ。昨今、“異世界もの”がブームのライトノベル業界において、『異世界居酒屋「のぶ」』は“異世界グルメ”という一大ジャンルの人気を牽引する存在だと言える。

 食に一途な職人気質の料理人で「のぶ」の大将・矢澤信之を演じるのは、ドラマ・映画・舞台と多方面への活躍で注目を集める俳優、大谷亮平。WOWOWオリジナルドラマで主演を務めるのは、今回が初となる。異世界の人々の舌をもうならせる料理人を大谷がどう演じるのか、期待が高まる。また、「のぶ」の給仕で看板娘の千家しのぶを演じるのは、女優・モデルとして活躍し今回がWOWOWオリジナルドラマ初出演となる武田玲奈。「のぶ」の常連客に愛される看板娘を愛嬌たっぷりに演じる。

 さらに、居酒屋「のぶ」を取り巻く個性豊かな異世界の人々を演じるメインキャストには、白洲迅、小林豊(BOYS AND MEN)、堀田茜、新谷ゆづみ、阿部進之介/八木アリサ、庄司智春(品川庄司)、小越勇輝、三宅克幸、渡部龍平、早霧せいな/波岡一喜、梶原善、田山涼成、篠井英介という豪華キャストが決定。さらには、木村祐一、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、秋山竜次(ロバート)、忍成修吾、品田誠、木下ほうかがゲスト出演し、各エピソードに華を添える。

 5月15日からの放送開始に先駆けて、一週間前の5月8日正午から第1話のまるごと先行無料配信が決定した。配信はWOWOW公式YouTubeと公式サイトにて行われ、誰でも無料で見ることができる。

 さらに本作の、韓国での全話配信・放送が決定した。韓国は、大谷亮平がこれまで韓国で数々の映画やドラマに出演し、キャリアを重ねてきた、いわば第二の故郷とも言える国。また、韓国では数年前から日本式の「居酒屋」がブームとなっており、本作が韓国でどのように受け入れられるか期待がかかる。動画配信サイト「ドラマコリア」にて5月21日から、日本専門チャンネル「チャンネルJ」にて6月2日から、順次配信・放送開始予定。

 WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』は、WOWOWプライムにて2020年5月15日より放送スタート。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)