女優の岡江久美子(本名=大和田久美子)さんが23日午前5時20分、新型コロナウイルス肺炎のため都内の病院で亡くなった。同日、所属事務所が発表した。63歳だった。

 岡江さんは4月3日に発熱。4〜5日様子を見るように言われていたものの、6日朝に急変。大学病院に緊急入院し、すぐにICUで人工呼吸器を装着した。その後PCR検査で陽性であることが判明。懸命な治療を続けてきたが完治に至らなかった。

 昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を行っていたという。所属事務所は「免疫力が低下していたのが重症化した原因かと思われます」と伝えた。

 通夜、葬儀は未定で、後日『お別れの会』を執り行われる予定。

 岡江さんの入院以来、夫で俳優の大和田獏と、娘で女優の大和田美帆はそれぞれの自宅で外出を自粛。現在症状は出ていないものの「ショックが大きく、皆様に対応出来ない状態」だという。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)