20周年イヤーに突入したAIが23日、新曲「ギフト」が4月24日に配信されることが決定。その配信に合わせて「ギフト」のリリックビデオが公開された。

 「ギフト」のリリックビデオのイラストを手掛けているのは、公私ともに仲の良い盟友Chocomoo。楽曲と歌詞からイメージしてイラストを描きおろしてくれた。AIの歌詞とChocomooの世界観が見事にマッチした心温まるリリックビデオが完成した。

「ギフト」Chocomooイラスト


 
 世界中で様々な出来事が起こり、改めて人々が価値観を見つめ直す機会が増えた2020年に20周年を迎えたAIから届いた“ギフト”は、大切な人に贈りたくなるメッセージ・ソング!まさに「誰かに歌ってあげたくなる、そして誰かに歌って欲しい曲、“ギフト”」である。

 太陽のように明るく温かなキャラクターで、ジャンル・ボーダー・ジェンダーを超えて周りを常に笑顔にしてきたAI。そんな彼女がデビュー以来、一貫して唱えてきたのが「世界中の人が仲良く幸せであって欲しい」という願い。今回の楽曲でもその想いは満ち溢れ、AIの真骨頂である感動と笑顔に導かれる楽曲に仕上がっている。

 そして国内外プロデューサーとのタッグにより数々のヒットチューンを発表し続けてきたAIがサウンド・パートナーとして選んだのは「ハピネス」を始め数々のヒットソングを共に作り上げてきたプロデューサーUTA。“どうか今日もあなたが幸せでありますように”当たり前の日常が幸せであることを願うAIの新曲、贈りたい人を思い浮かべて聴いて欲しい1曲です。

 AIは、「ギフト」に関して『この曲は、家族、恋人同士、1人、街で流れた時、色んな人に当てはまるように意識して作りました。最初の3行くらいでもう出来た! 言いたいことはこれだけって思いましたっ!今日も皆さんが幸せに過ごしてますように願ってます。』と語っている。

 また、『リリックビデオはわたしの大好きなアーティストのChocomooちゃんにお願いしました!!彼女の絵にはなんだか癒しとハッピーといつも見てて気持ちが元気になります。みなさんにもこんな時だからこそ彼女の心こもった絵とこの曲を聴いて是非癒されてください。』とメッセージを伝えた。

「ギフト」Chocomooイラスト

 なお、「ギフト」は、TBSテレビ「王様のブランチ」のテーマソングとして4月から毎週オンエアされている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)