熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNTが23日、8日にデジタル・シングルとしてリリースした新曲「ハミングバード」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

 この楽曲は現在テレビ東京系列でオンエア中のTVアニメ「あひるの空」のオープニングテーマにも起用されており、すでにアニメファンを始め楽曲と「あひるの空」の親和性の高さも話題になっている。先週はメンバーがアーティスト写真を撮影する様子が使用されたリリックビデオも公開された。

 今回は女優の川口春奈が出演し、日々の生活の中で揺れ動き悩める気持ちを持ちながらも、自分の殻を破り、自分らしく笑顔を取り戻す、そんな主人公を熱演。川口はスタジオに作成された全てが白いセットの部屋を、自ら思うままに青いペンキを縦横無尽に塗りまくるという失敗が許されないワンテイクの撮影に挑んだ。監督と何度も入念なリハーサルを行い、本番では見事に一発撮りで撮影を成功させたとのこと。

 川口のセットの裏では、BLUE ENCOUNTのメンバーがLIVEさながらのテンション感で熱いパフォーマンスを披露、楽曲の後半ではセットの後ろ演奏していたメンバーが楽器を置き、川口のいる部屋のセットに入り壁を壊し、川口と一緒になってそこかしこに青いペンキを塗るところまでがワンテイク。

 監督は多くのミュージックビデオを手掛ける大久保拓朗。「ハミングバード」の歌詞にある<間違っちゃいないから 夢中で飛び込んだ世界は正解だ>と真っ直ぐなBLUE ENCOUNTらしい熱さと、楽曲の疾走感が今回のミュージックビデオでよりフレッシュに彩られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)