加藤小夏出演シーン

 結木滉星と加藤小夏が、シンガーソングライター“みゆはん”の「綺麗になったよ」「一年半の僕ら」ミュージックビデオに出演。23日、YouTubeで同時公開された。

 【動画】公開された2本のミュージックビデオ

 1月22日にリリースされた3rdアルバム『ぷ。』に収録された両曲。みゆはんのファンで、恋に終止符を打ったカップルの話を、彼女目線で描いたのが「綺麗になったよ」、彼氏目線で描いたのが「一年半の僕ら」。

 そのミュージックビデオ(MV)では、結木滉星が彼氏役に、加藤小夏が彼女役を務める。監督は弱冠22歳にして数多くの映画やドラマを手掛ける気鋭の映像クリエイター・松本花奈氏。みゆはんの作詞作曲で紡ぎだした世界観を連作として映像化した。

みゆはん・コメント

 2人のすれ違いが少しずつ大きな亀裂を生んでいく様子がすごく切ないです。あの時こうしておけば…と思う頃にはもう隣にはいない。

 ファンの実体験から生まれた曲ですが、そんな2人のことを思い出して胸がギュッと締め付けられました。

 演じてくださった結木滉星さんと加藤小夏さん、本当に素敵な作品にしてくださってありがとうございました。

結木滉星・コメント

 MVのお仕事はずっとしてみたかったのですが、今回初めてMVに出演させていただきまた、監督をはじめ、以前お仕事でご一緒したスタッフの方々との作品作りだったので幸せでした。

 みゆはんさんの独特な世界観が凄く好きなので少しでもMVで関わることができて光栄です。

 美容師という役柄もそうですが、ビジュアル面でも新たな結木滉星が見れると思うので是非沢山の方に見て欲しいです。

 一曲ずつ彼氏目線と彼女目線で見え方の違うMVなので、共感出来るのはどっちなのかも楽しみの一つとして、ご覧いただけたらと思います。

加藤小夏・コメント

 近すぎて見えなくなって、どんな思い出だろうと失くしたものはいつだって愛おしくて、それでも歩いていかなきゃいけなくて。

 歌詞にある綺麗になったよと優しくなれたよに詰まった感情は計り知れないです。

 この曲を聴いた日からこの世界観と確かにあった2人の時間を大切にして現場に居ようと思いました。

 みゆはんさんの楽曲に、松本監督、結木さんと共に関わらせていただけたこと、とても幸せに思います。

 「綺麗になったよ」「一年半の僕ら」MVを通してさらに曲の良さを感じていただけたら嬉しいです。

松本花奈監督・コメント

 男女それぞれの目線で二曲の楽曲のミュージックビデオを作るという試みが新鮮でワクワクしました。

 どうして好きになったんだろう、どうして一緒に泣いてくれたんだろう、
どうして別れてしまったんだろう?

 そんなことを考えて、痛みを思い出したり、過ごした時間を段々と忘れたりしながら、お互いがいつか必ず前に進めるようになると、信じて生きていけますように。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)