HOWL BE QUIETのボーカル竹縄航太が20日、YouTubeで22時から初ライブプレミア配信をHOWL BE QUIETのYouTubeチャンネルで配信が決定し、「ラブフェチ」を弾き語りで披露する。

 HOWL BE QUIETが3年前にリリースしたアルバム「Mr.HOLIC」の収録曲である「ラブフェチ」がTikTokを発信源に各SNSで支持を集めており、TikTok内で「#ラブフェチ」が付けられている動画の再生数は700万回再生を突破。

 LINE MUSICが3月31日から4月6日の間に開催した「推しLINE BGM」投票では2位を獲得。最近のApple Musicのトレンド検索でも「ラブフェチ」がピックアップされ、YouTubeにて公開されている公式音源動画も公開から2ヶ月で85万回を超え、100万回に迫る勢いで今もなおその数を増やし続けている。

 その最中、竹縄航太が毎週月曜日22時からツイキャスで定期的に行なっていたライブ配信をYouTubeにプラットフォームを移しての初配信となる。

 毎回のライブ配信では弾き語りとトークが展開され、他アーティスト楽曲のカバーも定番となっており、リスナーからも毎週リクエストが殺到。Twitter上で寄せられたコメントを元に恋愛トークやお悩み相談といったバラエティ豊かな内容で繰り広げていくアットホームな配信となっている。

配信情報

4月20日 22時配信開始予定

「TAKE CAS in YouTube」

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)