秋元才加

 元AKB48で女優の秋元才加が17日に更新したツイートが話題を広げている。政府が発表した1人10万円の給付金支給に関し、自身のフィリピン人の母親と話し合ったことを伝えると、多くの人の関心を誘っている。

 【写真】過去にアスリート級の美ボディを披露した秋元才加

 秋元は、1人10万円の給付金支給が発表された中で「外国人も対象に含める方向」とのネットニュースを取り上げ、「この記事を見て、先ほどの母との会話を思い出しました」と切り出した。

 続けて「母と会話中『でも私外国人だから。その制度受けられないかもしれない。』と言われ、ハッとした」とコメント。秋元はフィリピン人の母と日本人の父の間に生まれている。

 さらに、「日本で国際結婚し子供が居て、私は日本人として母が場合によっては与えられない色々な権利を当たり前に与えられていた事を知り驚いた。同時に、日本に長く住む外国人の権利について色々考えさせられた」と秋元は続ける。

 日本でふつうに暮らしている中で、「母も、同じ権利を与えられていると勝手に思ってた。家族でもなかなかそういう話しなかったから。私は今まで母を自分の母としてしか考えてなくて」との感覚をもっていたことを率直に明かす。

 その上で、秋元は「その時『あ、私は日本人で、母は日本に住む外国人なんだ。』って感じて少し寂しくなったんだよね。色々な考え方があるけど私なりに学び、考えていきたい」と言葉を続けた。

 そして、「母は長らく日本に住んでるし、私は家族ってのもあって母を日本人とか外国人とかの括りであまり見てこなかったんだよね。外国人だけど母は母だし、みたいな。母という人、としてしか見てなかったから、ちょっと衝撃ではあった」としたためた。

 この秋元の投稿には続々と反響が挙がった。ツイッターには「同じ気持ちでした。支払い対象になって良かったな、と思います」「めっちゃわかる。うちもまったく同じです」「日本に住んで、日本で税金を納めている皆さんにも使っていただける制度であることを祈るばかり」などのコメントが寄せられ、ネット上で大きな話題を呼んでいる。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)