ダイエット開始直前までは元気だった村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音。果たしてどうなるのか(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 村山彩希、岡田奈々、茂木忍、向井地美音がYouTube「ゆうなぁもぎおんチャンネル」でダイエット企画に臨んだ。

 【動画】公開された1週間ダイエットのもよう

 「ずっとやりたかった」という岡田奈々の持ち込み企画。「ダイエットは1人では頑張れない。4人だったらできる」と朝昼夕の3食を、もやしとキャベツだけに限定し、健康面に留意した上で1週間を過ごす。目標は4人合計10キロの減量。

 調味料やカロリーゼロなら飲料系も摂取して良いことから、工夫を凝らしたレシピで乗り切る4人。動画では期間中のLINE画面も公開。4人が励まし合い挑んでいる様子の一端が伺えた。

 過酷な1週間を終えた4人だが、珍しく覇気が感じられず、心なしか顔がシュッとなっている。向井地も「笑顔が失われた1週間」と振り返り、企画者の岡田は「力が出ない。肉と炭水化物は生きるのに必要だということが分かった」とし、「4人でちゃんとやりきろうと責任感が生まれて。精神的には強くなった」と総括した。

 減量効果はそれぞれにあり。減量幅が一番大きかった茂木でマイナス2.7キロだった。

 今回の概要欄を担当した村山は「食べるのが大好きなゆうなぁもぎおんにとってはすごく過酷な企画でした…」「1週間後に集まったゆうなぁもぎおんのゲッソリ感が全てを物語っています。笑」と回顧。また、「もやし、キャベツ生活のメリット、デメリットについても話しているので、参考にしていただけると嬉しいです」とも綴った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)