氷川きよしが18日、日本コロムビアの公式YouTubeチャンネルで「#歌で笑顔に21 氷川きよし」のタイトルのもと氷川自身の発案で、 自身のデビュー曲から最新作まで21WのMVをYouTubeの再生リストにて1コーラスずつ、一斉公開することになった。

 おうちで過ごすファンの皆様にいろいろと楽しんでいただきたいと、 過去にアップしたことがなかったデビュー曲「箱根八里の半次郎」や「きよしのズンドコ節」、 日本レコード大賞を受賞した「一剣」やすでに公開されている作品も含めて、 それぞれ1コーラスずつを「#歌で笑顔に21 氷川きよし」のタイトルのもと、 新たな再生リストで公開する。 (※すでに一部アップされていたものも含めて再構築しての公開となる)

 今年、 デビュー満20周年を迎えている氷川きよし。2020年第35弾シングルの新曲「母」(ABCタイプ)(2月4日発売)は オリコンシングルチャートで最高位2位をマークし順調な2020年のスタートを切ることができた。

 しかし、 全世界的に拡大する新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、2月28日の習志野文化ホールの公演以来コンサートを延期している。

 世界中がコロナの脅威に怯える中、 氷川自身も自身のInstagramでメッセージやアカペラ歌唱などをアップ。 たくさんのコメントが寄せられ、 感謝や感激の声が広がっている。

氷川きよしコメント

コンサートが自粛となり、 皆様の前で歌うことができず、 悲しい気持ちです。
次回お会いするときには、 ファンの皆様が絶対に健康で無事でありますことを祈っています。
今年でデビューから21年目。 それにちなみ、 21作品、 YouTubeにて氷川きよしのミュージックビデオを見て頂きたいなと思います。
ご自宅で過ごす時間に、 少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。
22歳でデビューして、 氷川きよしとして、 様々な演歌・歌謡曲を歌ってきました。
そして様々な歌の主人公を演じてきました。
ご存知の歌は、 ぜひ一緒に歌ってください!

氷川きよし

公開作品

「箱根八里の半次郎」(デビューシングル 2000年2月2日) 初公開
「大井追っかけ音次郎」(2ndシングル 2001年2月21日)  初公開
「きよしのズンドコ節」(3rdシングル 2002年2月6日)  初公開
「星空の秋子」(4thシングル 2002年8月21日)  初公開
「白雲の城」(5thシングル 2003年2月19日)  初公開
「番場の忠太郎」(7thシングル 2004年7月7日)  初公開
「面影の都」(9thシングル 2005年7月6日)  初公開
「一剣」(10thシングル 2006年3月15日)  初公開
「きよしのソーラン節」(12thシングル 2007年5月9日)  初公開
「ときめきのルンバ」16thシングル 2009年8月19日)  初公開
「虹色のバイヨン」(18thシングル 2010年8月25日)  初公開
「情熱のマリアッチ」(20thシングル 2011年9月21日)  初公開
「櫻」(21stシングル 2012年2月8日)※1cho.初公開
「満天の瞳」(24thシングル 2013年8月28日)※1cho.初公開
「ちょいときまぐれ渡り鳥」(26thシングル 2014年9月17日)※1cho.初公開
「愛しのテキーロ」(28thシングル 2015年9月29日)※YouTube公開済み
「男花」(29thシングル 2015年9月29日)※YouTube公開済み
「男の絶唱」(31stシングル 2017年3月7日)※YouTube公開済み
「勝負の花道」(32ndシングル 2018年1月30日)※YouTube公開済み
「大丈夫」(33rdシングル 2019年3月12日)※YouTube公開済み
「母」(35thシングル 2020年2月4日)※YouTube公開済み

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)