INTERVIEW

ドラマストア「今までにないものが出来上がった」みんなで楽しむ新譜『Invitations』


ドラマストア

記者:平吉賢治

掲載:20年04月15日

読了時間:約5分

 関西初正統派ポップバンドのドラマストアが4月15日、4thミニアルバム『Invitations』をリリース。本作はドラマストアのポップな音楽性がカラフルなアプローチで表された全6曲収録。昨年おこなわれた全国ツアー『ドラマチック・ミュージックショーアンコールツアー&ラブソングはいらない リリースツアー』は全15公演中8公演 SOLD OUTという盛況をおさめ、いま多くのリスナーに指示されていることを示した。2020年初となるCDリリースのタイミングで、長谷川 海(Vo/Gt)にインタビュー。改めて、バンドの姿勢やツアーの感触について、そして本作について話を聞いた。【取材=平吉賢治】

発信者でありつつ、受信者でありたい

――ドラマストアは2014年に大阪で結成され、現在までどんなコンセプトで活動を続けてきていますか。

 「君を主人公にする音楽」を掲げて活動しています。発信者でありつつ、受信者でありたいと言う思いから、曲の中で伝えたいことや、描くストーリーが、自分たちのものと同じじゃないことの楽しさを知ってしまったんです。

――みなさまはどのような音楽、アーティストに影響を受けていますか。

 僕と和也くんはUNISON SQUARE GARDENが好きで仲良くなったんです。鳥はポルノグラフィティ、ゆーまはMr.Bigとか洋楽って言ってたかな…(笑)。

――昨年、全国ツアー『ドラマチック・ミュージックショーアンコールツアー&ラブソングはいらない リリースツアー』全15公演がありましたが、感触はいかがでしたか。

 すごく楽しかったです。内容もそうでしたが、チームの結束力をより固める結果になったツアーでしたし、ファンのみんなの顔も今までは一番キラキラしてた印象です。

――4thミニアルバム『Invitations』が完成した心境はいかがでしょうか。

 うーん、実感としては、正直ちょっとふわっとしてますね。笑制作期間がちょうど前回のツアー中だったので、まだリリースされてないんやって言う。ただ今までにないものが出来上がりましたし、制作も楽しかったです!

――『Invitations』というタイトルに込められた想いは?

 「みんなで楽しむ」と言うことをテーマに作った一枚なんですね、クラップだったり、みんなの声だったり、ファンのみんなを信じて曲の一部を託す! そしてライブハウスでこのアルバムを完成させよう、と、そんな意味合いです。

――本作の推しポイントは?

 やっぱりみんなに任せてる部分です。あんまりドラマストアって、コールアンドレスポンス!とかやってこなかったんです。だから今作はちゃんと予習してきてほしいです(笑)。

――制作に難航した楽曲もあったのでしょうか。

 ありました。リードの「可愛い子には〜」は、MVの原案も書かせてもらったんですが、原案と歌詞とメロディーを全部並行して考えるのは非常にしんどかったです…。

――長谷川さんが作詞面でこだわっているポイントなどはありますか。

 あまり経験ベースでは書かないんです。こだわりというか癖なんかな。できるだけ頭に浮かんだ主人公を自由に動かしてあげることは優先してます。特に「グッデイ、グッナイ」では、ファン心理についての曲のつもりなんですが、ツイッターでよくあるオタク三大用語「ねえ、待って、無理」を歌詞に使いたいなあなんてことを考えたりしてました(笑)。

――レコーディングはスムーズに進行しましたか。また、エピソードなどは?

 レコーディング自体はスムーズでしたよ。一番印象的なのは、とりがレコーディングしてる間に、他の三人でツアータイトルを決めたりしたことです。ほったらかしかよっていう(笑)。

――「可愛い子にはトゲがある?」のMV撮影はどのような雰囲気でしたか。

 女の子四人とだったのでめちゃくちゃ華やかでした。と言いたいんですが、僕らは彼女らが撮影してる間は、男四人でボードゲームしていました(笑)。仲良いんですよ…。

早くファンのみんなに会いたい

――パフォーマンス面でこだわっている点は?

 できるだけフロアの顔を見るようにしています。どこに誰がいて、どんな顔で聞いてくれているのか、割と目を合わせて歌うタイプですね。泣いてる子に感情移入して僕も泣いちゃったりみたいなこともあります。

――最近のブームやハマっていることは?

 僕はゲームと料理かなあ。あ、最近は毎日自宅トレーニングしています。ハンドクラップっていうYoutubeに上がってるんですけど、30分必死に踊り続けるってやつ、それを毎日ゆーまとやっています(笑)。

――ミュージシャンとして最も大切にしている想いは何でしょうか。

 自分が自分であることですかね…。

――最後に、ドラマストアの今後の展望についてお伺いします。

 初めてのワンマンツアーが目の前に迫ってますので、まずはそれを全力で楽しむ。その先のことはその時にしか考えられないタイプなので。でもリーダーの和也くんやマネージャーは僕より遥か先の展望を見据えてると思います。とりあえず、早くファンのみんなに会いたいです。

作品情報

4th Mini Album『Invitations』
4月15日 ON SALE

【初回限定盤】CD+DVD:LADR-27/28 \2,182+税
【通常盤】CD:LADR-29 1636円+税

01. Dancing Dead
02. 可愛い子にはトゲがある? <読売テレビ「にけつッ!」エンディングテーマ>
03. ラブソングはいらない
04. 東京無理心中 <BSテレビ東京・テレビ大阪 真夜中ドラマ『女ともだち』主題歌>
05. チョコレートボックス
06. グッデイ、グッナイ <アニマックス番組「VART-声優たちの新たな挑戦-」エンディング曲>

【初回限定盤】
★DVD付き
01. ラブソングはいらない MUSIC VIDEO
02. 可愛い子にはトゲがある? MUSIC VIDEO
03. 可愛い子にはトゲがある? MUSIC VIDEOメイキング
04. カフェトークVol,2

LIVE
4th Mini Album「Invitations」Release ワンマンツアー
「可愛い子にはワンマンさせよツアー」

4/28(火)神奈川:横浜BAYSIS<SOLD OUT>
4/29(水・祝)千葉:柏PALOOZA
5/09(土)福島:福島PEAK ACTION<SOLD OUT>
5/10(日)宮城:仙台enn 2nd<SOLD OUT>
5/17(日)福岡:福岡LIVE HOUSE Queblick<SOLD OUT>
5/23(土)広島:広島SECOND CRUTCH
6/14(日)北海道:札幌COLONY<SOLD OUT>
6/20(土)新潟:新潟CLUB RIVERST<SOLD OUT>
6/27(土)岡山:岡山CRAZYMAMA 2ndROOM<SOLD OUT>
6/28(日)香川:高松TOONICE<SOLD OUT>
7/03(金)大阪:梅田CLUB QUATTRO
7/04(土)愛知:名古屋CLUB QUATTRO
7/10(金)東京:渋谷TSUTAYA O-EAST

www.dramastoreonline.com

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事