星野源

 星野源が自身のインスタグラムで公開した楽曲「うちで踊ろう」。そのコラボレーション動画が広がりを見せ、歌唱やダンスにとどまらず、大泉洋はつぶやき、香取慎吾はアートなど、様々なバリエーションで大きな盛り上がりを見せている。

 【もっと写真を見る】香取慎吾とのコラボ

 星野が楽曲「うちで踊ろう」を歌う動画をアップしたのは今月3日。ギターを引き語る自身を撮影したもので、星野は「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼びかけると、多くの著名人が次々にそれぞれの持ち味で参戦していく。

 三浦大知や渡辺直美は、星野の歌唱に合わせてダンスを披露し、高畑充希や石田ゆり子は綺麗な高音が印象的なハモリで星野とコラボした。

 さらに、その輪はますます広がりを見せた。星野のインスタグラムに登場した大泉は「ひどい頭だな」「俺が家で歌っているのを上げるの?」などとつぶやくように話しながら、自身についている寝ぐせをいじる異色のコラボを実現。

 香取は自らの得意分野の一つ、アートで参戦を果たす。星野の弾き語りに合わせて、絵を描いていく香取。独特のタッチの描写でカラフルな絵に仕上げられ、「#stayhome」「#いっしょにがんばりましょう」などとメッセージを発信した。

 NissyことAAAの西島隆弘も見事なハモリで魅了。「なるべく#stayhome して SNSに溢れている音楽で皆さんのおうち時間が充実しますように。病院等でご勤務されてる皆さん、働かざるを得ない状況の皆さん、少しでも気が楽になりますように」などとコメントし、合間には変顔でリズムをとる荒業も見せつけた。

 モーニング娘。'20の石田亜佑美は、「みんなで、みんなで踊りました 離れていても重なり合える」などとコメントを寄せ、グループメンバーがそれぞれ「うちで踊ろう」に合わせて身体を動かす動画を編集して公開。自身のダンスについて、「“明日が生まれる”時は表情で太陽を“一緒に”は手話 こんなんだけど意味は込めてる みんなありがとう」と自らの思いも記している。

 この「うちで踊ろう」の動画コラボレーションは音楽関係者だけに留まらない。元女子レスリング選手の吉田沙保里さん、バドミントンの桃田賢斗選手らアスリート、さらにバナナマン、椿鬼奴、レイザーラモンRGらお笑い芸人なども続々と参戦。

 エア・ギター世界大会2006で優勝したダイノジの大地洋輔がエア・ギターを奏でれば、カラテカの矢部太郎は漫画を描き、川口春奈は愛犬と戯れる様子を投稿。「うちで踊ろう」のリズムにのせて、一般の人も含め、ジャンルの垣根を越えた取り組みが広がっている。

 ハモリでコラボした石田ゆり子は「星野源さんというひとは 風のように 人と人をつなぐ人です。静かに明るく まるでお月さまのように まあるいひかりで みんなを包む」と星野について記しているが、星野を起点とした繋がりがエンターテイメントの新たな魅力を生み出しているとも言えそうだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)