YOSHIKI

 X JAPANのYOSHIKIが12日に自身のツイッターを更新。「山火事は水鉄砲では消せない」「一人一人の行動が大事」などと呼びかけた。

 米・ロサンゼルスに在住しているYOSHIKI。新型コロナウイルス感染が広がりを見せるなか、ライブ自粛を訴えるなど自らの発信を続ける。

 さらに米国カリフォルニア州に外出禁止令が出され、日本での仕事もキャンセルしているYOSHIKI。日本が米国のようにならないために、自粛することの大切さも広く呼びかけてきた。

 先日にはツイッターで、「僕らとウイルスの戦いは始まったばかり。ああすればよかった、こうすればよかった、など、今は誰かを批判する時ではない。この瞬間からできる事をするべき」と強く主張。

 続けて「“#明けない夜はない”、“#止まない雨はない”。1日も早い終息に向かって、お互いに助け合い、人間の強さを見せつける時」と立ち向かう強い意志を表明した。

 YOSHIKIはさらに、新型コロナウイルス感染を山火事に例え、「最初は、燃えている木は1本だったかもしれない。次から次へと燃え移って大火事に..みんなが動く木だとしたら、自分が燃えてるかどうかは検査しないとわからない。#緊急事態宣言 が出てない地域でも、見えない炎が広がっている可能性がある」と警鐘を強く鳴らしていた。

 そして、12日に新たにおこなった投稿では、この山火事のくだりをリツイートしたうえで、改めて自身の見解を強調した。

 YOSHIKIは「そして山火事は水鉄砲では消せないと思う。。」とし、「#新型コロナウイルス」「#緊急事態宣言」のハッシュタグを付けた上で、「一人一人の行動が大事です」と改めて各自の責任ある行動を切に求めている。

 この投稿には「わたし達一人一人の行動にかかっていますね」「YOSHIKIさんの『燃える木』のお話しは 5歳の子もとてもよく解ったようです」「燃える木をつくらないよう、燃え移らないよう一人一人が危機感を持ち、行動することが大事だと思います」などと共感の声が相次いだ。

 また、YOSHIKIは、一般ユーザーの自身の発言に感謝するツイートに対し、「ありがとー」と受け止め、「みんなのことを心配しています。音楽家として作曲も頑張っています」と前向きに自らの仕事に取り組んでいることも報告している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)