フレデリックが14日に、2018年4月に神戸 ワールド記念ホールで開催されたワンマンライブ「FREDERHYTHM ARENA 2018〜KOKYOのTOGENKYO〜」のライブ映像を期間限定で公開することがアナウンスされた。

 今年2月には横浜アリーナでの公演をチケットソールドアウトにて大成功を収めたフレデリックだが、今回はフレデリック初のアリーナ公演、2018年4月の神戸ワールド記念ホールで開催されたライブ映像をアンコール含む全20曲公開する。YouTubeのフレデリックオフィシャルチャンネルにて4月30日までの期間限定での公開となるが、地元神戸での凱旋公演となった今回の貴重なライブ映像、公開当日はプレミア公開も行う。

なお、フレデリックは6月に東名阪CLUB QUATTROにて初のファンクラブツアー、秋には全国ツアー「FREDERHYTHM TOUR 2020」、そして自身初となる日本武道館公演「FREDERHYTHM ARENA 2021」の開催がアナウンスされている。詳しくはオフィシャルホームページやツイッターなどを確認。

また、先日横浜アリーナにて行われた「FREDERHYTHM ARENA 2020〜終わらないMUSIC〜」の模様は、4月22日にWOWOWにて放送される。

「FREDERHYTHM ARENA 2018〜KOKYOのTOGENKYO〜」ライブ映像

※期間:〜4月30日(木)23時59分まで
※YouTubeプレミア公開は4月14日18:00〜

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)