HYが10日、結成20周年ツアー『HY 20th Anniversary RAINBOW TOUR 2019-2020』のファイナル公演をとして行った2月9日沖縄コンベンションセンターの模様が、映像作品として6月3日にリリースされることが決定した。

 2000年に結成以来、ライブを中心に活動を続けてきたHY。これまでに全国ツアーを18本、うち47都道府県ツアーを4回敢行するなど、自ら全国のファンの元へ歌を届けることを大切にしてきたHY。そんなライヴバンド“HY”の20周年を記念して行われたツアー「HY 20th Anniversary RAINBOW TOUR 2019-2020」のファイナル公演は、沖縄最大のホールであるコンベンションセンター 展示棟で開催され、チケットは発売と同時にSOLD OUT。

 Disc1に収録された、この記念すべきライブでは「ホワイトビーチ」「AM11:00」といった代表曲はもちろん、20周年記念プロジェクト第1弾としてリリースしたオリジナルアルバム「RAINBOW」の中から、ライヴチューン「no rain no rainbow」、今や“恋愛の神様”との呼び声高い仲宗根泉(Key&Vo)のバラード「いつか」など、新旧の楽曲を織り交ぜてラインナップ! 新里英之(Gt&Vo)が思い余って客席に降りて歌うとファンからは大歓声、バラードで聴かせたかと思うと、名嘉俊(Dr)がお客さんを煽り、今度は許田信介(B)から爆笑のMCが飛び出すなど、息つく間もないステージを展開!

 そして「MORE LOCAL MORE GLOBAL」(沖縄から世界へ)というスローガンを掲げ、現在では海外の活動の幅を広げるHY。2019年11月8~10日という、たった3日間でブラジル~ペルーの南米ツアーを弾丸決行したドキュメンタリー映像を、Disc2に収録。

 さらに、初回限定盤には、2021年に行われるHYワンマンツアー、本番直前リハーサル参加券『HY 2021 VIP TICKET』を封入! なんと、ツアー本番前のリハーサルまでファンに公開しているHY! やりすぎとも言えるこのファンサービスが、前回の映像作品でも好評を博し、ご要望の声に応え今回は初回限定盤のみに封入される。

 そして、特典映像として、新里英之の完全編集で制作された「no rain no rainbow」の特別Music Videoも収録する。

新里英之コメント

「HY RAINBOW TOUR」
HY20周年続けて来たから作り出せた世界がそこにはありました。
本当に心から楽しくて、また自分の中で今まで積み重ねて来たものが確実に自信に変わり、飛びっきりの笑顔でファンのみんなの事を迎えられる幸せを感じ歌っていました。
自分達の音楽を自分達で楽しむ事が、音楽をバンドをやっていて1番大事な事だと思います。
RAINBOW TOURに来てくれたファンのみんなの笑顔は、
きっと僕達の想いが伝わって同じ想いになり、一つになったからだと思います。
だからきっと貴方にもこの幸せ、ハッピーを感じて貰いたいです。
必ず笑顔になると思いますよ。
HYのライブは、家族みんなで楽しめるライブです。
僕らが歩んで来た20年に素敵な虹がかかりました。是非見てほしいです。
貴方の見上げた空に素敵な虹を。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)