池田美優

 モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優(21)が8日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演。母親から「キムタクに会いたい」と要望されているエピソードを紹介した。

 【写真】藤田ニコルにキスする越智ゆらのと池田美優

 この日の出演が同番組初登場だった池田。母親に女手一つで育てられたことや、中学のときの反抗期の思い出など、母親とのエピソードを語った。

 その反抗期時代には、学校をサボり、部活動も3カ月で辞め、家に帰れば母親と「言い合いとか、殴り合いみたいなこともしたり」と激しくぶつかっていたという。

 そうした中で始めたモデルの仕事も、撮影をサボることがあったようだが、母親に「また辞めるんだ」と言われたという池田。「ちょっと言い方的にもカチンとする」言葉だったようで、「私もカッとなって、『じゃあやってやるよ、見返してやるぞ』」と気持ちが引き締まったという。

 今では「朝、毎日起こしてもらっています」などと語り、母親と仲が良いという池田。クルマをプレゼントしたり、最近は最新の冷蔵庫が欲しい、との要望があるようで池田は笑顔を見せた。

 すると、徹子は「キムタクに会わせろっていうのがあるんですって?」と切り込み、池田は大きく口を開けて笑顔。母親が「ずっとデビュー当時から(木村の)ファンだったので」と言い、「SMAPというのも、私も小さい頃からずっと聴いてましたし」と続けた。

 そして、「木村さん以外の4人は私、共演したことがあって、ちょっとたまにそういう時は母親も現場にマネージャーみたいに来たりとかするんですけど」としつつ、「まだ私自身が、木村さん自体が(会ったことは)ないので」と実現できていないようだ。

 その上で池田は、「それが一番最後の親孝行だって自分で言ってるので」と楽しそうに語っていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)