8人組声優ユニットのDIALOGUE+が4月8日、ミニアルバム『DREAMY-LOGUE』をリリース。2019年に内山悠里菜、稗田寧々、守屋亨香、緒方佑奈、鷹村彩花、宮原颯希、飯塚麻結、村上まなつで結成され、同年10月にアニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』オープニングテーマ「はじめてのかくめい!」でデビュー。『DREAMY-LOGUE』は、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)が全曲の作曲とプロデュースを手がけ、作詞を田淵の他、大胡田なつき(パスピエ)や津野米咲(赤い公園)と声優の三森すずこが手がけた。さらにボーカルディレクションで、LiSAの「紅蓮華」を作曲した草野華余子など豪華なクリエーター陣が参加。バラエティ豊かな曲調と8人の多彩な表情が魅力の同作について、楽曲のエピソードやそれぞれメンバーの魅力などについて聞いた。【取材・撮影=榑林史章】

『DREAMY-LOGUE』は8人の夢への道!

『DREAMY-LOGUE』通常盤

――『DREAMY-LOGUE』には、冒険、バトル、可愛い感じなどいろんなタイプの曲がありますね。声優ユニットだけにいろいろなアニメのジャンルが一つに入っているといった印象でした。

稗田寧々 今回は6曲収録していて、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也さんが、全曲の作曲&プロデュースと3曲の作詞を手がけてくださいました。他にもアニメ/アニソン界で活躍している方はもちろん、邦ロックのシーンで活躍されている方が作詞に参加してくださり、さらに声優の先輩である三森すずこさんが作詞をしてくださった曲も収録しています。

 曲ごとにクリエーターのみなさんの色が出ていて、「はじめてのかくめい!」にも通じる元気で明るい“私たちについてこいよ!”みたいな曲もあれば、バラード調の聴かせる曲や、大人の女性を感じさせる曲など、いろいろな私たちの声色や表現が感じられる1枚になりました。ひとりひとりの成長を、しっかり感じてもらえると思います!

村上まなつ(左)と稗田寧々

――「大冒険をよろしく」は、スカパンク調のナンバーでノリノリですね!

飯塚麻結 作詞作曲が田淵さんで、<ジェッ飛ばしちゃう>とか<アワタダインフレーション>など、田淵さん独特の、まだこの世に生まれていなかった言葉が歌詞に出てくるのがポイントです。

鷹村彩花 「はじめてのかくめい!」で革命を起こした私たちが、次は大冒険に出かけちゃうよ! といった感じで、次の展開を楽しみにしてもらえるような曲です。

――ちなみに、なにか“ジェッ飛ばしたい”ことはありますか?

緒方佑奈 実は、もう“ジェッ飛ばして”きました(笑)。この曲のミュージックビデオをグアムで撮影してきたんです。

内山悠里菜 海でバナナボートに乗って文字通りジェッ飛ばして!

村上まなつ 私、さっぴ(宮原)、ねねさん(稗田)は、ボートから落ちそうになって大変でした。

宮原颯希 MVでは私だけ画面にいないシーンがあるんですけど、あれはバナナボートの内側に落ちそうになっているところです(笑)。

――「好きだよ、好き。」は、胸を締め付ける切なさと、前向きな爽やかさのあるナンバーですね。東京国際フォーラムホールAで撮影されたMVは、ドキュメンタリータッチで見応えがありました。

村上まなつ MVを撮影したのは昨年11月の頭くらいだったんですけど、この撮影で私たちの仲がより深まりました。メンバーやグループに対する思いを発表するシーンがあって。普段から思っていても口にしないような気持ちを素直に伝えたのは初めてだったので、それぞれの気持ちや考えがより伝わって、とても思い出深い曲と撮影になりました。

稗田寧々 それぞれが思いを語るシーンは、本当は“頑張るぞ!”みたいな明るい感じでやる予定だったんですけど、緒方さんが…。

緒方佑奈 …私も明るい感じで言おうって思っていたんです! だけど、ステージに立ってメンバーのことを見たら、自然と涙が溢れてしまって。途切れ途切れになりながら、何とか思いを伝えました。

内山悠里菜(左)と緒方佑奈

――この曲の歌詞に、ミニアルバムのタイトル『DREAMY-LOGUE』という言葉が出てきますが、『DREAMY-LOGUE』は、どんな意味合いだと思いますか?

飯塚麻結 MVを国際フォーラムで撮って、“いつかここに帰って来られたら良いね”っていう共通の夢も生まれたので、そういう夢ともかかっているタイトルだと思っています。

内山悠里菜 私は、ロードとローグをかけて、夢への道みたいな意味があるんじゃないかなって。

――次に「トーク!トーク!トーク!」は、みなさんのいろんな<わ(話)>という声が散りばめられていて、可愛らしいですね。これは、パスピエの大胡田なつきさんが作詞を担当されています。

稗田寧々 仮歌を大胡田さんが歌ってくださっていて、田淵さんからは「大胡田さん特有のけだるいニュアンスに挑んで欲しい」というディレクションがありました。

守屋亨香 <わ>は、レコーディングした上で、私たちの声を散りばめてくださっています。私たちのいろんな<わ>を、楽しんで欲しいです。

――この曲と「Domestic Force!」は、LiSAさんの「紅蓮華」を作曲した草野華余子さんがボーカルディレクションを担当しています。

稗田寧々 とても優しく気さくな方でした。そして、アドバイスがすごく的確で、こうやったら歌いやすくなるとか、ここはこういう風に歌ってみたらいいとか。草野さんのおかげで、レコーディングがさらに楽しくなりました。

――「トーク!トーク!トーク!」には、ラップのパートもありましたが。

内山悠里菜 ラップの出だしを歌っているのが私で、歌詞の言葉が私らしいなって思ったのが第一印象です。それぞれ歌っているメンバーの個性が、その部分の歌詞に表れているって思いますね。

飯塚麻結 きっと私たちのことも考えて、大胡田さんが作詞をして歌割りを決めてくれたのだと思います。私たちも、自分の前に歌う人や後に歌う人のことを考えながら歌いました。

私たちとログっ子で駆け抜けていく

『DREAMY-LOGUE』初回盤

――次に「Domestic Force!!」は、すごく格好良い曲で。冒頭にセリフが入っていて<バーカ>って言っているのがクールですね。

宮原颯希 <バーカ>は私です! 最初はもっとキツめだったんですけど、「もうちょっとライトに」というディレクションでああいう風になりました。

宮原颯希(左)と飯塚麻結

緒方佑奈 これでライトということは、ライブでは本気の“強めバージョン”が聴けるかも?

村上まなつ あとイントロに流れているSEは、田淵さんと編曲のebaさんが、実際に自然の音を録ってきて使っているんです。

稗田寧々 滝の音とか虫の声とか。私たちがグアムで「大冒険をよろしく」のMV撮影をしていたときに、田淵さんとebaさんもたまたま休暇で来ていらっしゃって、グアムの洞窟などで録った音だそうです。

守屋亨香 そうだったんだ…知らなかった。

村上まなつ 「大冒険をよろしく」のMVを南国のグアムで撮ったということで、それにちなんで他の曲にも南国の楽器を使ってくださっているので、それも探していただけたら嬉しいです。

――聴く人を奮い立たせるような応援歌ですが、自分たちを奮い立たせるために必要なものはありますか?

村上まなつ 梅干しです(笑)! 今DIALOGUE+のメンバーで流行っていて、やかん(鷹村彩花)が流行らせたんです。

鷹村彩花 ダンスレッスンのときに水分補給でお水を飲むんですけど、塩分も必要だし、けっこうハードな踊りなのでお腹もすいちゃって。塩分が取れて小腹も少し満たせるということで、干し梅を持っていったら、みんな「美味しい」ってぱくぱくしてくれています!

――「Domestic Force!!」は、ダンスもすごく激しそうですからね。

守屋亨香 本当に激しいんです。今までとはまた違ったダンスで、すごく格好良いので、早くライブで披露したいです。

――また、声優の三森すずこさんが初めて作詞提供をした「パジャマdeパーティー」は、ジャズ調のポップナンバーです。<トゥットゥトゥ>や<パジャパパ>などスキャットも入っていて、歌声もすごく可愛らしいですね。

稗田寧々 とても女の子らしくて、本当に可愛い曲だよね。

内山悠里菜 <ふかふか>とか<ねむねむ>とか、ひとつ一つの言葉がすごく可愛いです。

宮原颯希 それに歌詞の内容が、私たちの楽屋の風景を見られていたのかな? と思うほど私たちっぽいです。

村上まなつ 三森さんはいろいろな女性ユニットでも活躍されてきて、その経験も含めて書かれているそうなので、同じ女性ユニットという部分で、自然と私たちと共通するものがあるのかもしれないです。

飯塚麻結 女の子らしい“わがまま感”が出ていて、すごくキュートで女の子のための歌という感じですね。

――そして、ラストの「ぼくらは素敵だ」は、スケールが大きくて胸が熱くなるような楽曲です。

宮原颯希 この曲は、DIALOGUE+がこの先も続いて何年も経った後に歌ったら、今とは全然違う感情になるんだろうなと思って、自分たちの未来がすごく楽しみになる曲だと思いました。

鷹村彩花 他人から素敵だと言われるのではなく、自分たちから素敵だと言っているところがキーになっています。自分で自分を肯定することは難しいですが、自分で自分を肯定することで未来を切り拓いていけるんじゃないかと思います。タイトルが「ぼくら」になっているのもポイントで、DIALOGUE+の“+”はファンのみなさんのことなので、自分一人じゃなくメンバーはもちろんログっ子(ファンの呼び方)も含めたみんなで、これからも駆け抜けていくよ! という前向きな気持ちが込められています。

――CDデビューから約半年ですが、その間にメンバー各自の素敵な部分がいろいろ見えてきたと思います。それぞれの素敵なところを教えてください。まずは内山さんについて。

飯塚麻結 ゆりにゃの言葉は、要所要所ですごく胸に響きます。

稗田寧々 「みんなと一緒で良かった」とかエモいことをサラッと、それも絶妙なタイミングで言うんです。

宮原颯希 普段はそんなに口数が多いほうではないので、それだけにたまに飛び出すゆりにゃの言葉には、素直な気持ちがこもっていて胸に刺さります。そんなところが素敵です。

内山悠里菜 ありがとうございます!

――では次に、稗田さんの素敵なところ。

宮原颯希 私は稗田寧々さんと同じ事務所の後輩なんですけど、DIALOGUE+の活動が始まってからは、先輩後輩の立場を越えて接してくれて、とても器が大きいです。

飯塚麻結 懐も深い!

宮原颯希 メンバーのなかでも楽曲に対する熱が一番あります。

稗田寧々 もともと音楽が好きで、今回のミニアルバムに参加してくださったクリエーターのみなさんの曲も個人的に聴いていたので、そういう方々の曲を歌えるということでテンションが上がっちゃって。

緒方佑奈 いち聞いたら十返ってくるから、インタビューの時間が足りなくなることがよくあるんですけど(笑)、それもまた素敵です!

――守屋さんについては?

村上まなつ きょんちゃんは、すごく可愛らしいんですけど、ノリもすごく良いんですよ。

稗田寧々 見た目も声もすごく可愛らしくて、業界歴も長いので、最初は取っつきにくいのかなと思ったんですけど、誰かがふざけたときは、それにちゃんとノッてくれて。

守屋亨香 私はもともと団体行動が苦手で、自分からはなかなか話せないんですけど…でも、この8人でいるときは不思議とそういう感じがなくて、すごく安心することができるんです。

稗田寧々 誕生日に手紙をくれたときは、泣けるような良いことがいっぱい書いてあって。ふざけるときは一緒にふざけて、ポイントで感謝とか好きな気持ちを伝えてくれるから、これはみんな好きになっちゃうなって思います。

――続いて、緒方さんの素敵なところ。

稗田寧々 ゆーなは、まとめ上手でしっかり者です。でもたまにヌケていて、それが可愛いし素敵です。もともとダンスをやっていたから、そういう部分でもグループを引っ張ってくれています。

鷹村彩花 みんなのまとめ役みたいな。

鷹村彩花(左)と守屋亨香

飯塚麻結 みんなが「う~ん」っていう雰囲気になったら、バシッと締めてくれます。私たち、放っておくとのんびりしちゃうので。

緒方佑奈 マイペースな子が多いからね(笑)。

たくさんの愛とこだわりが詰まった1枚

DIALOGUE+

――鷹村さんの素敵なところは、どんなところでしょうか?

村上まなつ やかんは、やることなすこと全部が可愛くて、それも狙った可愛さではなく、だいぶ天然が入ったボケなんですけど…。例えばご飯を食べに行って乾杯したときに、囲炉裏の上にぶら下がっている鍋を吊るす魚の飾りに向かって乾杯したり(笑)。

守屋亨香 キメようとしてキメきれないところがお茶目です。

飯塚麻結 普段はメンバーに対してイケメンな感じですけど、魚と乾杯しちゃうギャップが素敵です!

――宮原さんの素敵なところは?

村上まなつ 感情を表現するのが上手くて、いつも爆発させるように表現するんです。ダンスも動きがすごく大きくて、感情のままに身体が動いてしまうみたいな感じです。

稗田寧々 メンバーからは毒舌と言われて、ツッコミ系のキャラクターですけど、たまに弱いところを見せてくれるのがすごく可愛いです。

村上まなつ 急に手を握って、甘えてきたりするんですよ!

緒方佑奈 可愛い!?

宮原颯希 えーっと、じゃあ次は飯塚さんの素敵なところを…。

緒方佑奈 照れて話を逸らした(笑)!

――じゃあ次は、飯塚さん。

宮原颯希 まゆゆんは、可愛さの権化です。すべてが可愛くて、いつ画面に映っても、すぐ可愛く映れるみたいな。ダンスもすぐ覚えてできちゃうし。

稗田寧々 でも、それもずっと努力してきたからできることで、ダンス練習の休憩中も他の子を見て「この子はこういうところが良い」とか、周りもよく見ていて、すごく研究熱心だよね。

内山悠里菜 鏡を見ながら、「ここをこうしたら可愛く見えるかな?」と研究していて、そういう努力が結果に表れているのがすごい。

飯塚麻結 ありがとうございます! もう恥ずかしいから次(笑)!

――では最後に、村上さんの素敵なところは?

村上まなつ いっぱい言ってくれて良いよ(笑)!

緒方佑奈 まなつは、超良い子。

稗田寧々 メンバー内では“ネタ係”と呼ばれていますけど、めちゃめちゃマジメです。

鷹村彩花 この8人全員が出演している『CUE!』という作品があって、そのなかで私がよくダジャレを言うキャラクターを演じていて。イベントで「ダジャレでひと言お願いします」と話をフラれることが多いんですけど、私だけではなかなか浮かばなくて。そんな私に「こんなのはどう?」って、すごくたくさんネタを提供してくれます。

村上まなつ 結果、そんなにはウケないんですけどね。場の空気で何となく笑っちゃうみたいな、そのレベルです。

鷹村彩花 そのおかげで実際にスベっているのは、私ですけどね(笑)。

――みなさんの素敵な部分も垣間見えるのが今作ですね。では最後に、ひと言ずつお願いします。

村上まなつ 1曲1曲にたくさんの思いを込めました。歌だけでなく歌詞やサウンドなど、細部にわたりこだわって作られた作品です。細かいところまで、じっくり聴いて欲しいです。

飯塚麻結 初回限定盤には、1時間を超える大ボリュームのBlu-ray Discが付いてきます。3曲のMVとメイキング、そして1月に開催したライブ『DIALOGUE+JAM』のダイジェストが収録されています。どれも“素敵”が詰め込まれた映像になっているので、BDも楽しんで欲しいです。

宮原颯希 バラエティ豊かな曲が収録されて、以前よりも幅の広がった歌など、私たちの成長を感じてください!

鷹村彩花 格好良い私たちや可愛い私たち、おしゃれな私たちなど、曲ごとに私たちのいろいろな表情が感じられると思うので、そこに注目しながら聴いてください!

緒方佑奈 初回盤に付いているブックレットには、面白いショットや遊んだ写真もたくさん掲載されているので、ぜひそちらも楽しんでいただけたら嬉しいです。

守屋亨香 デビューシングルのリリースからまだ半年ですが、歌唱とパフォーマンスなど様々な面で成長を感じていただけると思います。ぜひ楽しんで聴いてもらえたら嬉しいです。

稗田寧々 制作にあたって楽器録りやトラックダウンなど、歌以外の現場も見学させていただいて、本当にたくさんの方が愛を持って1曲1曲を仕上げてくださったことを感じました。クリエーターのみなさんも私たちも、すごく楽しんでこの作品を作り上げたという確信があるので、聴いてくれる人も絶対楽しい気持ちになると思います。

内山悠里菜 デビュー曲「はじめてのかくめい!」のときは、初めてのことだらけで音楽についても無知でしたが、今では音の違いも分かるようになってきて、音楽を聴く耳になったなと自分たちの成長を感じています。そんな私たちの思いを乗せて、田淵さんが曲を作ってくださいました。ぜひ楽しんで聴いてください!

――では最後にネタ係の村上さん、謎かけで締めてください。

村上まなつ お刺身の飾り花とかけまして、『DREAMY-LOGUE』と解きます。

全員 その心は?

村上まなつ 菊(聴く)が良いでしょう!

全員 おおお~(パチパチパチ)!!!

(おわり)

作品情報

4月8日発売
DIALOGUE+
『DREAMY-LOGUE』
初回限定盤(CD+Blu-ray)/PCCG.01882/4500円+税
通常盤(CD only)/PCCG.01883/2500円+税

《CD収録内容》
M1. 大冒険をよろしく
M2. 好きだよ、好き。
M3. トーク!トーク!トーク!
M4. Domestic Force!!
M5. パジャマdeパーティー
M6. ぼくらは素敵だ

《初回限定盤Blu-ray Disc収録内容》
「大冒険をよろしく」Music Video
「好きだよ、好き。」Music Video
「ダイアローグ+インビテーション!」Music Video
「大冒険をよろしく」Off Shot
『DIALOGUE+JAM』Live Digest Movie(1月18日開催)
収録曲: ダイアローグ+インビテーション! / 星屑のカーテン / JUSTITIA / ギミー!レボリューション / スパッと!スパイ&スパイス / GO!GO!MANIAC / 好きだよ、好き。 / はじめてのかくめい!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連記事は下にスクロールすると見られます。