内木志/壁掛けカレンダー(C)ABコンサルティング株式会社 A1マガジン

 元NMB48の内木志が4月1日、スクールカレンダー『内木志卓上カレンダー2020-2021』、『内木志壁掛けカレンダー2020-2021』を発売。昨年夏にNMB48を卒業後、女優として活動中の内木にとって初の単独カレンダーとなる。

 内木が「ヨロン島特命大使2020」に任命された鹿児島県奄美群島最南の与論島で撮影を行った。与論島の美しい景色と共に彼女のキュートな笑顔や人懐っこい素顔、思わずドキッとしてしまう大人っぽい表情など、さまざまな一面を収録。

 卓上型は毎月の暦とメッセージを本人の手書き(直筆印刷)で綴ったカレンダー。壁掛けタイプは与論島の絶景と解放感に満ち溢れた彼女の素顔を切り取ったビューティー&キューティーなカレンダーとなっている。

内木志・コメント

 『ヨロン島特命大使2020』を任命していただいた与論島で撮影をさせていただいたのですが、砂浜とかすごくきれいで、最高のロケーションでした! 島民の方がすごく歓迎してくださって、本当にうれしかったです。こんなに素敵な島だとは思っていなかったので、これからはたくさんの方にこの島のすばらしさを知っていただきたいなって思いました!

 卓上型と壁掛けタイプがあるのですが、卓上型は暦を手書きで書かせていただきました。2日にわたってお家で書かせていただいたのですが、お家に物差しがなくてシールの台紙を使って頑張って線を引いたのでちょっと歪んでいるかもしれないですけど、それも味ですね!(笑) あと、季節に合わせた一言メッセージも添えさせていただいています。めっちゃ当たり前のこと言いますけど、ちゃんと一年間飾ってください!(笑)

商品概要

『内木志卓上カレンダー2020-2021』
定価/1,500円(本体1,364円+税)
発売/2020年4月1日
13枚(プラスチックケース入り)
撮影/鈴木ゴータ
発行/ABコンサルティング株式会社
(C)ABコンサルティング株式会社 A1マガジン

『内木志壁掛けカレンダー2020-2021』
定価/2,000円(本体1,818円+税)
発売/2020年4月1日
A4トータル28ページ。見開きA3サイズ。
撮影/鈴木ゴータ
発行/ABコンサルティング株式会社
(C)ABコンサルティング株式会社 A1マガジン

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)