King Gnuの「白日」が、ストリーミング総再生回数が2億回を突破したことをビルボードジャパンが発表した。

 「白日」は、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、2019年2月22日より配信がスタートした。ビルボードジャパンの2019年3月4日付チャート(集計期間:2019年2月18日~2月24日)で15位に初登場し、翌週からはトップ10をキープ。チャートイン39週目を迎えた2019年11月25日付チャート(集計期間:2019年11月11日~11月17日)で1億回再生を突破し、57週目となる2020年3月30日付チャート(集計期間:2020年3月16日~3月22日)で2億回再生を突破した。

 なお、2017年10月のストリーミング・チャート集計開始以降、総再生回数が2億回を突破した楽曲は、Official髭男dism「Pretender」、あいみょん「マリーゴールド」、そして、King Gnu「白日」の3作のみとなる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)