乃木坂46・4期生曲「I see…」MV

 乃木坂46の4期生新曲「I see…」のミュージックビデオ(MV)が18日に公開された。ネット上ではそのメロディに「SMAP感がすごい」と共感する人が多く見られ、話題が話題を呼んでいる。

 【動画】SMAP感があると話題の乃木坂46・4期生楽曲「I see…」のミュージックビデオ

 18日に解禁された乃木坂46の楽曲「I see…」のMV。グループの4期生が出演している楽曲で、白石麻衣がセンターを務める25枚目シングル「しあわせの保護色」に収録されている。

 その「I see…」では賀喜遥香がセンターを務め、MVはストーリー仕立て。日常空間に突如として“お立ち台”を持ち込み、人々を躍らせようとする賀喜(4期生)率いる部下(黒子)たちが奮闘するものだ。

 メンバーの愛くるしい笑顔や、弾けるようなパフォーマンスが随所に見られ、躍動感のあるポップスのメロディが爽やかな印象を感じさせる楽曲に仕上がっている。

 そうした中で、ネット上では「SMAP感がすごい」としてトレンド入りする反響を呼んでいる。

 ツイッターなどには「SMAP感あって好きすぎる」「コーラスの声の入り方もSMAPっぽい」「間奏のサックスが より一層SMAP感を感じさせる」「SHAKEとか俺たちに明日はあるとか、大好きな90年代のSMAP感! コーラス、間奏のトランペット?までそれっぽい」などの反響が挙がった。

 ネット上で話題を呼ぶことで楽曲「I see…」を視聴した人も多く見られており、「ほんまや、SMAP感あるわw」「めっちゃSMAP感あると話題になってたけどめちゃくちゃSMAPじゃん」「自分の中でも『無我夢中なLIFE』は SMAP感あると思う!」などと納得の声が続出。

 当初は「SMAP感」というワードがトレンドを賑わせていたが、途中からは「SMAP」でも多くのツイートがおこなわれる状況となり、話題が話題を呼んでいる状況だ。

 ツイッターには「すんごい2000年代感」「ちょいファンクなかんじが90年代SMAPを彷彿とさせる!」との声も寄せられ、往年のファンも興奮冷めやらぬ楽曲になっているようで、「SMAPといつか共演して歌ってほしいな」と願望をツイートする人も多く見られている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)