“ゆず似”の“雫型フォークデュオエンターティナー”を名乗るバーチャルアーティスト・MIZUが14日、フジテレビ系「めざましテレビ」内で放送されているショートアニメ『紙兎ロペ』に登場することが、 配信された自身のYouTube Liveで発表した。

 19歳のジンジン、ガンガンの2人によって結成されたフォークデュオ・MIZUは、今年1月に YouTube Liveを中心に活動を開始。毎週土曜日の夜、横浜・伊勢佐木町にあるらしい“文令堂”の 前で路上ライブを行い、若者らしからぬ(?)成熟したトークと昭和感漂うやり取り、どこか 懐かしさの漂うフォーキーな楽曲で、SNSを中心に話題を集めた。

 2月14日には、1stデジタルシングル『水色』を配信リリース。3月4日には『サヨナラチャリ』『5日』『成功のなにがし』など、どこかゆずの楽曲を彷彿とさせる全6曲を収録した1st Mini Album 『MIZU』でCDデビュー。新人アーティストでありながら、オリコン週間アルバムランキングで 初登場5位を記録するなど、華々しいデビューを飾った。

 かねてより、YouTubeにて公開されているMIZUのショートアニメが、『紙兎ロペ』の雰囲気を連想させているとファンから優しい指摘(?)があったが、このほど、YouTubeとテレビの垣根を 越えたコラボレーションが実現。『紙兎ロペ』の世界に、”動物化”したMIZUがどのようにロペ、 アキラ先輩と絡むのか。オンエアに期待が高まる。

 MIZUが初登場する『紙兎ロペ』は、3月16日(月)放送の「めざましテレビ」内でオンエア。放送 されたアニメは、『紙兎ロペ』の公式YouTubeチャンネルにて公開される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)