乃木坂46白石麻衣ソロ曲「じゃあね。」MV

 乃木坂46の・白石麻衣のソロ曲「じゃあね。」のミュージックビデオ(MV)が12日、公開された。25日発売の乃木坂46 25thシングル「しあわせの保護色」初回仕様限定盤・Type-Aのカップリング曲となる。

 2月上旬にサマーランド(あきる野市周辺)と乃木坂で撮影されたこのMVは、白石麻衣がデビューしてからの約8年間と、また白石麻衣を応援してきた人たちの軌跡がコンセプトとなったそうだ。

 特にライブ映像やメイキング映像として使用した“携帯で撮影された映像”の中には、白石麻衣本人から提供されたものもあり、メンバーのリアルな映像が垣間見れる。

 また白石麻衣の明るい一面を映像に収めたく、遊園地にて撮影が行なわれたそうだが、「クレーンゲーム」の撮影では、1時間を収録時間として見込んではいたものの、白石があまりにも上手すぎて10分で撮影が終わるというエピソードも。

 映画監督の他、ドラマやCMなど多岐にわたり活躍し、乃木坂46のMVでは「立ち直り中」「大人への近道」「つづく」を手掛た湯浅弘章氏が監督として指揮を執った。

 乃木坂46として初となる本人が作詞を手掛け、白石麻衣からラストメッセージが込められた「じゃあね。」のMVは注目される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)