青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンドamazarashiが11日に、オリジナルフルアルバム『ボイコット』の初回盤に収録される「そういう人になりたいぜ」の弾き語り映像を公開した。

【動画と写真を見る】ミュージックビデオ&作品情報&MVキャプチャ

 都内のスタジオでアコースティックギター弾き語りをワンカットで収録されたこの映像は、アルバムの最後を飾る楽曲で、この他、「月曜日」、「帰ってこいよ」、「マスクチルドレン」、「夕立旅立ち」が初回盤に映像として収録されている。

 5枚目のオリジナルフルアルバムとなる今作には、アニメ「どろろ」のED「さよならごっこ」、人気俳優を起用して秋田ひろむの過去を題材に制作されたMVが話題となった「未来になれなかったあの夜に」、『Spikes Asia Festival of Creativity』、『ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』など数々の広告賞を受章した武道館公演「新言語秩序」のリード楽曲「リビングデッド」「独白」 を中心に、72分を超える全14曲が収録される。

初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態でのリリースとなり、初回盤には、秋田ひろむの過去を綴った短編小説「雨天決行」と各楽曲に付随した詩が12編、それぞれが拒否したいことを綴る「ボイコットノート」と共に封入される。

 また、アルバム収録楽曲を弾き語りでスタジオ録音した音源と、映像が収録される他、MVが4曲、年末行われたライブの映像など80分を超える映像が付属される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)