高嶋ちさ子

 バイオリニストの高嶋ちさ子が7日、自身のインスタグラムを更新。赤いドレスを着用した自身のショットとともに、「失業中の私。」と書き出して「30分説教30万」などとコメント。アグレッシブなジョークを提示し、ファンから多くの反響を呼んでいる。

 【もっと写真を見る】真っ赤なドレス姿の高嶋ちさ子

 高嶋は「失業中の私」と切り出したのに続き、「メルカリに載せよっかな」とコメント。そして、「30分トーク10万円 30分演奏5万円 30分説教30万」とメッセージを発信した。

 記した“失業″の理由は明示してはいないものの、7日は本来なら自身が出演する『めざましクラシックス』の名古屋公演を開催していたはずの高嶋。新型コロナウィルスの感染拡大防止のため公演が中止になっている。

 この高嶋の提示した「トーク」「演奏」「説教」の30分コース案はファンから大きな反響が挙がった。

 コメント欄には「演奏が一番安いのが面白い」「演奏よりトークと説教の方が高い」「本職より説教、トークが高いのが笑えます」などと、本業を最も安くした価格設定にファンはツッコミを入れて楽しんでいる。

 さらに、最も高いのが“説教”。毒舌や厳しいコメントが特徴の高嶋だが、「説教されたい」「説教お願いします」「説教買いたいです」「説教を選ぶ自分がいそう…笑」などと高くても“説教”を選びたいファンも多く見られる。

 先日には「この怖い顔を玄関に貼れば、菌が死滅すること間違い無しです」などとコメントし、衝撃的な表情をつくった自身のショットを公開していた高嶋。今回もまた、“コロナ”に振り回される世間一般をとらえ、新たなジョークでファンを楽しませたようだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)