長澤まさみ

 映画『コンフィデンスマンJP』の公式ツイッターが更新され、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の3ショットが登場。ファンから「ボクちゃん!!」「この3人組が本当に好き」「待ってました」などと歓喜のコメントが相次いでいる。

 【写真】映画『コンフィデンスマンJP』の公式ツイッターで公開された、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の3ショット

 長澤が主演を務める映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』。5月1日から全国公開されるが、同映画の公式ツイッターでは連日、公開日までのカウントダウンをおこなっている。

 これまで出演陣が公開日までの日数を書いた大きな紙幣のボードをもって登場してきたが、6日の新たな投稿では「なんとカウントダウンボードが 2020年バージョンに」とコメント。“金メダル”のボードに「あと56日」と書かれた画像がアップされた。

 その“金メダル”とともに登場したのが、反響を呼んでいる3人。真ん中に立つ長澤の左側に小日向、そして、右側に東出がいる。それぞれ映画の中で、「ダー子」「リチャード」「ボクちゃん」の愛称で親しまれる3人がそろって顔を見せた格好だ。

 この3ショットの登場に大きな反響が挙がり、「待ってましたァァァァァァァ」「ずっっとこの日を待っていました!」と、映画のファンは待望のショットであることを伝える。

 そして、「やっぱりこの3ショットぢゃなきゃなのです!」「ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人が揃ってこそのコンフィデンスマンJPです。ありがとうございます!」「作品に罪はないから!」などと歓喜の声が挙がった。

 その上で、「ボクちゃんいるー」「ボクちゃん待ってた…!」「ボクちゃん普通に嬉しいわ」と東出の登場を喜ぶコメントが相次ぎ、「頑張れ、ボクちゃん」「東出くんがんばれー!」とエールの声も寄せられている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)