TBS「A-Studio」に出演した三浦大知

 三浦大知が6日放送のTBS系「A-Studio」に出演。三浦が少年時代に所属したグループ・Folderのメンバー6人が再集結し、三浦を驚かせる一幕が。ネット上では往年のファンの歓喜の声が相次いでいる。

 【写真】過去にステージで共演した三浦大知と満島ひかり

 この日の放送にゲスト出演した三浦。同番組は司会を務める笑福亭鶴瓶や上白石萌歌が、ゲストの友人知己らに会いに行き、人となりを尋ねるのが一つの見どころになっている。

 その進行途上、三浦の思い出のレコードとしてFolderのアナログ盤レコードが登場。番組ではサインが書かれた現物が持ち出されたが、「当時のサインを再現して」と上白石が話すと、三浦は「再現して? 再現? どういうことですか?」と戸惑いを見せた。

 すると、鶴瓶が「MOEもそうやし、JOEもやし、“これ(サイン)集めなアカンな”って言ったら全員がそろったんや」と説明。番組ではFolderのメンバーだったMOE、JOEに加え、AKINA、ARISA、HIKARI(満島ひかり)、NATSUがそろった写真が登場した。

 画面では、そのメンバー6人が集まり、楽しそうな笑顔を見せた写真の上で「うそ、うそ、うそだあ」と驚きの表情を見せる“DAICHI”こと三浦を映し出す。

 6人がそろうのはおよそ20年ぶりだといい、三浦は「マジじゃないですか。本当にみんないる」と驚きが止まらない様子で、「めちゃくちゃ行きたかったです、ここに!」との願望も飛び出した。

 メンバーが現在の活躍を喜んでいると鶴瓶から伝えられた三浦。「一人っ子なんで、何十年も、何年も会ってなかったりするけど、会ったらなんとなく当時の感じだったり、連絡とか来たら普通の感じというか、兄弟ってこういう感じなのかな」とし、Folderの仲間が自身にとって特別な存在であることを口にしていた。

 このFolderの“再集結”は、ネット上でも大きな反響が寄せられた。

 ツイッターなどSNSには「Folder全員の近影出たの、わりと鳥肌立った」「folder再会はほんとに胸熱だ」「MOEとARISAとNATSUを見たの何十年ぶりだよ」「誰かこの興奮に付き合って!」などと驚きと歓喜のコメントが相次いだ。

 さらに、「全員集合はアツかった! みんな面影そのまま。懐かし~」「皆さん面影は変わってなかった」「人生で初めて買ったCDがFolderのパラシューター なんだけどまだ持ってる」と往年のファンにとって感激ひとしおのシチュエーションになったようだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)