SUPER☆GiRLSの24枚目シングル「忘れ桜」(3月18日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開後3日で3万再生を突破した。Wセンターを務めた渡邉幸愛は「皆様の新たなはじまりにこの曲が寄り添えれば嬉しいです!」、阿部夢梨は「今の私たちがお届けできる最高の形での新曲です」とコメントを寄せている。

 【動画】3万再生を超えた「忘れ桜」MV

 「忘れ桜」は、グループ初の桜ソング。春の訪れを感じさせるさやかな曲調ながらも切なさや、未来への期待感が詰まっている。作詞・作曲には数々のアーティストのヒット曲を手掛けた、杉山勝彦氏を迎えている。

 MVは楽曲の世界観に寄り添った内容で、卒業シーズンならではの友人との切ない別れを描いた物語性と、息の合ったダンスシーンで構成。色鮮やかな桜の中で情感たっぷりに歌うシーンは聴くものの背中を押してくれる。

渡邉幸愛・コメント

 桜の季節に感じる切ない気持ち、そして未来への期待、どちらも真っ直ぐ感じられるような温かいMVになっています!

 皆様の新たなはじまりにこの曲が寄り添えれば嬉しいです!

 是非沢山みてください。

阿部夢梨・コメント

 新生活を始める方や、大好きな人とお別れする方にぴったりなMVです。

 今の私たちがお届けできる最高の形での新曲です。

 たくさん愛してください。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)