自宅でくつろぐ茂木忍(YouTubeより@ゆうなぁもぎおんチャンネル)

 AKB48茂木忍が自宅でくつろぐ姿を公開。その映像からは「ゆうなぁもぎおん」の結束力をうかがわせる。

 5日に、YouTube「ゆうなぁもぎおんチャンネル」で公開された動画は、57thシングル「失恋、ありがとう」のミュージックビデオ(MV)撮影の合間に、カードゲームで楽しむ村山彩希と岡田奈々、向井地美音の様子。その合間には自宅でくつろぐ茂木の映像が差し込まれた。

 今春に高校卒業するAKB48の末っ子、16期生の山内瑞葵がシングル表題曲で初センターを務める「失恋、ありがとう」。選抜入りした村山、岡田、向井地はMVの撮影に臨んだものの、選抜を逃した茂木はその場にはいない。今回は3人だけで進行していくかと思いきや、動画開始40秒あたりに茂木が登場。それも自宅からだった。

 カードゲームを楽しむ3人の合間に差し込まれたのは、自宅でくつろぐ茂木の映像だ。部屋着の茂木はベッドにうつ伏せになり漫画を読んでいる。眼鏡をかけ、前髪にはカーラー。裸足で足を上げ下げしては裾が膝までめくれ、ふくらはぎが露に。リラックスムード漂うその光景は、ドラマに出てくる部屋でくつろぐ女子のようだ。

 一方、カードゲームを楽しむ“ゆうなぁおん”。こちらもリラックスした様子でほっこりとさせる。異なるシチュエーションだが二次元中継されるその模様はどちらもまったり感があり、この動画を見た視聴者からは好評だ。“ゆうなぁおん”が「可愛い」という声や、茂木の存在感や映像が差し込まれるタイミングの良さも反響が寄せられている。

 くしくも、動画が公開された同じ日に同曲のMVが解禁となった。このMVは選抜18人それぞれに部屋が用意されていて、私生活を切り取ったかのような作りになっている。向井地はギターをかき鳴らし、村山はパターゴルフ、ミント好きな岡田は緑を基調とした部屋でくつろぐ姿が収められている。

 そして、その“番外編”ともいうように「ゆうなぁもぎおんチャンネル」では、自宅の部屋でくつろぐ茂木の様子が差し込まれた。しかも、茂木の場面ではシングルの宣伝テロップも。茂木は選抜には入っていないが、気持ちの上では一緒にMV撮影に臨んでいるという意思も伝わってきそうで、4人の結束力の高さがうかがえる動画となっている。

【AKB48】『失恋、ありがとう』MV撮影の合間にYouTube撮影やってみた

AKB48 MV「失恋、ありがとう」

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)