ゆきぽよ、花澤香菜

 “ゆきぽよ”こと木村有希と、声優の花澤香菜が5日、都内で行われた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(3月20日公開)公開記念<ハーレイ・クイン>トークイベントに出席。ゆきぽよは、ハーレイ・クインのコスプレで登場した。

 【もっと写真を見る】セクシーでキュートな姿を披露したゆきぽよ、清楚な花澤(6枚)

 ワーナー・ブラザース映画配給の最新作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』。“悪のカリスマ”ジョーカーの恋人として、『スーサイド・スクワッド』(16)で大ブームを巻き起こした人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公にした最新作。全世界を席巻したポップで破天荒な悪カワヴィランが、更にポップに、そしてクレイジーになって帰ってくる。

 カサンドラ・ケイン吹替え版声優役を務めた花澤はアメコミ作品での声優は初めて。「念願が叶いました」と喜んだ。もともと本シリーズの大ファンという、ゆきぽよはハーレイ・クインのコスプレで登場。「エロ可愛くて、セクシーなハーレイが好き。今回はキュートさもある。悪いことをしても可愛いしかなかった。可愛いが止まらなかった」とぞっこんのようす。

 一方の花澤は、ハーレイを演じたマーゴット・ロビーに着目。「どんなくずれた表情でも綺麗。予測不能な動きもするのでどういう風に役作りしているんだろうと」と興味津々の様子。また、自身が声を演じたカサンドラ・ケインについては「つかむまでが難しかった、等身大のあの世代の女の子をするとできなくて。いつもふてくされた、肝が据わっていて、大人としゃべるときも堂々として。中学生よりかはもっと上を演じる感じで臨みました」とも。

 そんなカサンドラの魅力をゆきぽよは「貫禄が凄い。でも時々子供っぽさも出てきて素直」、花澤も「端々に表情が子供っぽくなるところもあって、そこは素直に出すことを心掛けました。リアクションも大きくて、おばちゃんみたいなところもあって、なんて可愛いんだろうと」とした。

 また、ハーレイは劇中で髪を切るシーンがあるという。ゆきぽよは髪を切る気持ちが分かるとしながらも自身が切っても「気持ちは何も変わらない」とあっけらかん。それでも「吹っ切れる気がする。どこの世界でも共通なんだな」と語った。花澤も「リフレッシュしたいとき、失敗した時は髪型を変えたりしています」とも述べた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)