乃木坂46「しあわせの保護色」MV

 乃木坂46の25thシングル「しあわせの保護色」(3月25日発売)ミュージックビデオ(MV)が公開された。

 【もっと写真を見る】MVのキャプチャー(9枚)

 2月上旬に山梨県のスタジオで2日間にわたり撮影を行なった「しあわせの保護色」MVは、卒業するメンバーを乃木坂46として“プロム”で見送るとしたらこうなるのでは? というコンセプトのもとに制作。

 白石麻衣と一緒に撮影するMVが最後ということで、1シーンが終わるごとに、とにかく他のメンバーが白石麻衣に駆け寄って泣いてしまうという撮影が続いたそうだ。

 特に花束を渡すシーンでは、ここで涙を堪えられなくなったメンバーが続出してしまい、白石本人は涙を堪え、その表情がそのままMVに使用されている。

 また今回のMVは、白石麻衣を中心に1期生から4期生まで、それぞれ絡みながらダンスで進行する構成となっている為、このMV用にダンスが用意された所にも注目だ。

 企画・演出も手掛け、数多くのMVに携わり、乃木坂46では「制服のマネキン」「孤独兄弟」「シンクロニシティ」のMVを手掛けた映像ディレクター:池田一真氏が監督として指揮を執った。

乃木坂46 『しあわせの保護色』

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)