吉沢亮「キリン 生茶」新CM

 吉沢亮と満島ひかりが、キリンビバレッジ「キリン 生茶」の新CMキャラクターに起用された。誕生20周年の「生茶」がリニューアル発売され、それに合わせ、2人を起用した新CMが3月3日から全国で順次放送開始される。

 【写真・動画】解禁されたCMカットと、吉沢亮・満島ひかりのCM動画

 新「生茶」は、より「生」にこだわった商品に生まれ変わる。濃いのにすっきりとした味わいの「生茶」がこれまで以上に茶葉と向き合い、生茶葉のはたらきで茶葉本来のあまみと香りを引き出す新製法を採用。生茶葉が生み出す「濃いのにすっきり」な味わいに、あまみと香りがさらに豊かになって、よりおいしく進化した。

 新CM「生茶『新・生って、感動する。実感』篇」では、清々しい姿で吉沢亮、満島ひかりが登場。吉沢、満島に新「生茶」を試飲してもらい、感動的な「『生茶』の新しさ」や「『生茶』の新しいおいしさ」を実感してもらった。吉沢、満島の嬉しい驚きに包まれた表情と姿が、生まれ変わった新「生茶」を更に魅力的に表現しているCMとなっている。

吉沢亮・インタビュー

――「生茶」の印象に関して

 パッケージがとてもスタイリッシュで、ペットボトルなんですけど、ちょっと他のお茶とは違うな、という印象でした。

――20周年という記念すべき年に、CMキャラクターに起用された感想

 2000年というと僕はまだ6歳の頃なのですが、子供の頃からずっと飲んでいた商品の20周年のタイミングでのCMに出演することができて、とてもうれしいです。

――撮影時に印象に残ったエピソード

 生茶は以前から飲んでいたのですが、撮影時に改めて飲んでみると、本当においしくて、感動しました。濃いのにすっきりな味わいも好みだったので、楽しく撮影が出来ました。

――新「生茶」を飲んだ感想

 「生茶になる前のお茶」も普通においしかったんですけど、新「生茶」は、まず香りが印象的でした。本当に爽やかで、先ほどのお茶には無い、みずみずしさが感じられました。それと、飲んだ後に口に残るあまみも、とても心地よいです。飲み比べをしたことで、本当に「生って、感動する。」と実感しました。

――新「生茶」を飲みたいシチュエーション

 ペットボトルのお茶なので、どんなときでも気軽に飲める、というところが魅力だと思います。特に最近はドラマの収録も多いので、撮影の合間に、気軽においしくリラックスできたら良いです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)