CMのワンシーン

 乃木坂46の白石麻衣、秋元真夏、新内眞衣、中田花奈が、「アサヒスーパードライ」新テレビCM「春、旅立ち篇」に出演する。CMは3月3日から全国で放映が開始される。

 【写真と動画】公開されたCM動画とそのカット(6枚)

 「2人のトライ篇」「息子の帰省篇」「桜の下で、エール篇」に続く第4弾。「桜の下で、エール」篇の続篇となる今回は、白石麻衣、秋元真夏、新内眞衣、中田花奈4人が、旅立つ白石の壮行会に向かうシーンから始まる。4人は夜桜を楽しむ中で、一緒に過ごした時間を懐かしみ、涙を流すが、仲間の新たな一歩を応援しようと全員で乾杯。ビールを飲みながら、大切な仲間の旅立ちを応援する様子を描いた。

 3月8日からは60秒、3月15日からは90秒のスペシャルバージョンも放映予定だ。

 撮影は、息の合った演技で順調に進んだという。夜桜の舞う中、会話を楽しむ4人の様子は、まさに「気の置けない仲間」そのもの。撮影中には、昔を懐かしむあまり涙を流してしまった白石を見て、秋元、新内、中田も思わず涙を流した。

 4人だけがわかるポーズやセリフで、昔を懐かしむ様子はとても和やかで、監督も絶賛。彼女たちの励まし合う姿には、現場スタッフ全員から拍手が起こり、もらい泣きしてしまうスタッフもいるほどだった。その後の4人の笑顔は、固い絆で結ばれた友情を物語っており、撮影現場は最後まで温かい空気に包まれていた。

この記事の写真

記事タグ