AKB48柏木由紀がYouTubeに開設した「ゆきりんワールド」が開設1カ月を待たずにチャンネル登録者数10万人を突破した。

 【動画】最新動画、原宿の街で気づかれず?

 2月2日に開設した「ゆきりんワールド」。開設当初は「キャラを作らない、素でやる。本当に自分でやりたいことや楽しいなと思ったことをやる。皆さんに近くに感じてもらえたら」と語っていた柏木。その思い通りにまずは握手会のリアルを公開。普段は見られないファンとのやりとりが話題を集め、再生数は伸長。現在までに73万再生を記録している。

 その後もコンサート裏側や変装なしでの街中散歩など、柏木の人間性が垣間見える企画を次々と打ち出した。これまでに7本の動画をアップ。1本あたり概ね30万再生を超えるなど反響を集め、チャンネル登録者数は28日までに大台の10万を超えた。

 AKB48によるメンバー個別YouTubeチャネルは、村山彩希・岡田奈々・茂木忍・向井地美音による「ゆうなぁもぎおんチャンネル」、中西智代梨の「ちよチャンネル」、そして柏木と現在までに3組が開設。いずれもステージに立つ姿とは異なる表情が見られるとして好評だ。向井地が「個性を広められたら」との思いで立ち上げたプロジェクトだが、早くも実を結ぼうとしている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)