白石麻衣

 乃木坂46が3月25日に発売する25thシングル「しあわせの保護色」の商品概要が発表され、白石麻衣が作詞したソロ曲「じゃあね。」がカップリングとして収録されることが分かった。乃木坂46のメンバーが作詞するのは今回が初めてとなる。

 【写真】白石麻衣の肩出しショット

 先日開催された『8th YEAR BIRTHDAY LIVE』DAY4で、ラストとなる200曲目として初披露した「しあわせの保護色」。「あまりにも身近過ぎて、自分自身も気付けなかった保護色のような『しあわせ』と、心地よい温かみあるサウンドが、白石麻衣を筆頭に当シングルでグループを卒業するメンバーの背中を後押しする」楽曲に仕上がった。

 各形態の共通カップリングとして収録される「サヨナラ Stay with me」はアップテンポで軽快なサウンド。春を待ち遠しくさせるこの楽曲は、ブルボン「フェットチーネグミ」キャンペーンソングにも決定している。

 また2期生・3期生・4期生の期別ごとに収録されるバラエティーにとんだカップリング収録曲の他、Type-Aには白石麻衣ソロ曲「じゃあね。」が収録。作詞を白石麻衣自身が手掛けた。乃木坂46としてもメンバーが作詞を手掛けるのは初となる。様々な想い出や複雑な思いを胸に抱き、出逢った頃と同じ季節に別れを告げる、白石麻衣からのラストメッセージが込められている。

この記事の写真

記事タグ