西川貴教

 T.M.Revolutionの西川貴教が25日に自身のツイッターを更新。「結局のとこライブとかイベントはやっていいの? あかんの? どっち?」などと困惑する様子を伝え、フォロワーらから様々な反応を呼んでいる。

 西川は「なぁなぁ、で結局のとこライブとかイベントはやっていいの? あかんの? どっち?」と切り出したツイートを更新した。

 明言はしていないものの、現在、新型コロナウィルスの影響で様々なイベントやライブが延期・中止になっている。その判断をどうすればいいのか困惑している現場の胸の内を明かしたと思われる。

 そして、「やっても怒られて、やめても怒られる... そろそろ政府でちゃんと決めて欲しい...」と訴えるように続け、「『自己責任』は無責任ッスよ...」と嘆きの声を挙げた。

 この西川の主張にはフォロワーらが即座に反応し、投稿からおよそ1時間ほどで「いいね」の数が3万件を突破するなど大きな反響が見られる。

 多くの返信が寄せられ、「ファン的にはやってほしいところですが…」「私個人としてはライブの開催をお願いしたい気持ちです」などの声の一方、「中止になっても全力で受け入れます」「強行したところで西川さん達に何かあっても困る」と気遣うコメントも多い。

 また、「兄貴のおっしゃる通り」「責任は参戦する人それぞれ」「ファンの中でも開催派、中止派わかれてる」などと意見は様々となっており、明快な答えを見い出せない状況のようだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ