プロフィールに載らない出来事

――さて「教科書に載らない」というのが本シリーズのコンセプトですが、それにかけてプロフィールに載らない出来事がありましたら教えてください。

株元英彰 実は最近、ゴールデンハムスターを2匹飼いました(笑)。全くそんなイメージないでしょ。まだプロフィールには載っていない、というか載せる必要はない(笑)。めっちゃ噛まれます。温厚だと聞いていたのに噛まれて血だらけ。最初は一緒のゲージで飼おうと思ったんですけど、今は別々にして。家にいない間にケンカし合っていたら嫌だし、怖くて…。

佐野瑞樹 僕は出すか出さないか迷っているんですが、瞑想が趣味です。寝る前と朝起きたときに10分ずつ。自分の心を落ち着かせようと思って、去年忙しくてだいぶ心が廃れたんで…(笑)。年末に仕事があまりにも重なりすぎて自分の時間が持てなくて廃れて、そう状況になってもそうならないようにと…それで辿り着いたのがマインドフルネス。グローバル企業の一部では取り入れているみたいですよ。瞑想は考えることに気づくことが大事らしくて、無心ではだめみたい。マインドフルネスは呼吸していることをずっと感じることが大切で、そうなると雑念に気づく。人間は雑念で脳を多く消費しているようでそれをちょっとずつ抑えると脳が疲れにくくなって効率が上がる。でもこれはファンにもまだ言ってなくて、引かれると思って(笑)。でもそろそろ言おうかなと。

――今回の稽古場でも?

佐野瑞樹 それは押し付けないです(笑)。でも効果が出るまでに2カ月かかると言われていて、まだやり始めて1カ月なので雑念が多くて。ずっと雑念。でも面白くて、なんでこんなことを考えているんだろうとかが分かる。

――潜在的な意識が分かるんですね。

佐野瑞樹 そうです。それを自動意識というらしいです。勝手に知らないうちにいろんなことを考えて、それがアイドリング状態になっているので、それを意識的に止めると脳が疲れにくくなる。呼吸を意識する以外にも食器洗い瞑想とか歩き瞑想とかいろいろあるんですよ。

――矢部さんはどうですか。

矢部昌暉 僕のファンの方は知っていると思うんですけど、お小遣い制だったんですよ。それがやっとそれじゃなくなりました!(笑)

佐野瑞樹、株元英彰 え!?

佐野瑞樹 月いくらだったの? どうやってやりくりしていたのかが気になる。

株元英彰 それは収入が親御さんに渡って、そこからお小遣いとして月にもらっていたということ?

矢部昌暉 そうです。

株元英彰 仕事に行く交通費も含めて?

矢部昌暉 そうです。でもやっとお小遣いじゃなくなって!

――楽器は?

矢部昌暉 楽器もお金を貯めて買っていました。

――意外でしたね。最後に代表して矢部さんに意気込みを。

矢部昌暉 楽しい作品にはなると思います。伊達政宗という誰でも知っている武将で、歴史を知っている方もそうでない方にも楽しめる、素敵な作品を皆で作っていけたらと思います。

(おわり)

この記事の写真
矢部昌暉
矢部昌暉
佐野瑞樹
佐野瑞樹
株元英彰

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。