2人組アーティスト・ゆずの新曲「チャイナタウン」のMVが19日より全国のカラオケDAMで独占配信される。楽曲配信リリースやYouTubeでのMVの公開に先駆けて、カラオケ店のみでのMVの公開は初の試みとなる。

 「チャイナタウン」は、3月4日に発売される約2年ぶりのNEW ALBUM 『YUZUTOWN』に収録される、異国情緒あふれるポップナンバー。ゆずとして初となる 横浜・中華街を舞台に、とある男女の恋愛模様が切なくもコミカルに描かれている。

 今回この楽曲を「カラオケで歌ってもらいたい」という想いから、カラオケ店先行でのMV配信を決定。本人歌唱のバージョンも同時配信され、新曲を最速で聴くことができる。

 MVは、本人映像ではないときに流れる、歌詞とリンクしたドラマ仕立ての“カラオケ背景 映像”をオマージュ。少し古めかしい質感の映像の中で、カップルが横浜を舞台に繰り広げる恋愛模様のすれ違いが描かれる。

 北川悠仁、岩沢厚治の二人は、そんな世界観の中である役柄として”特別出演”。出演時間は短いながらも、インパクトのある登場の仕方で物語を一層盛り上げる。

「チャイナタウン」は、2月19日より全国のカラオケDAM(配信機種:LIVE DAM Ai / LIVE DAM STADIUM)で独占先行配信される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)