(C)2020 Zest,Inc.

 SKE48が15日、静岡エコパアリーナで『SKE48 Valentine’s Day Live 2020 ~CHOCOLATE~』を開催した。昼公演では、先日卒業を発表した松井珠理奈が赤いドレスでセクシーなパフォーマンスで魅了した。

 【もっと写真を見る】昼公演の模様(9枚)

 パステルカラーのスイーツのような衣装に身を包んだ9期生までの全メンバーが登場し、松井珠理奈の「みんな、ハッピー・バレンタイン!」のかけ声で「チョコの奴隷」から公演はスタートした。

 「1!2!3!4! ヨロシク!」、「チャイムはLOVE SONG」、「恋を語る詩人になれなくて」と、SKE48らしさ全開の曲で会場は序盤からヒートアップ。

 静岡出身の青木詩織と赤堀君江が「みんなのことがバカ好きだに!」とかわいらしい静岡弁を披露した。

 春に卒業を控えた高柳明音は「卒業発表して初めての公演で、来年はもういないんだな、楽しまなきゃって思いました。この景色を『いつか思い出せるように』思い切り楽しんでいきましょう! あれ、写真集のタイトルみたい(笑)」と3月4日に発売する自身のソロ写真集のPRもしっかり入れたトークで会場を沸かせた。

 先日卒業発表をしたばかりの松井珠理奈もこの日が発表後初公演。「すごく楽しくて、なんで卒業発表しちゃったんだろ」と茶目っ気をみせた。

 昼公演のユニット曲コーナーでは、「Glory days」は熊崎晴香をセンターに北野瑠華と日高優月が、「フィンランド・ミラクル」はセンターに竹内彩姫、「万華鏡」には青木詩織、鎌田菜月と、6期生メンバーが引っ張っる。

 「思い出以上」では古畑奈和、荒井優希、松本慈子が気迫溢れる圧倒的なパフォーマンスを見せつけた。

 「眼差しサヨナラ」では「歌唱力No.1」の称号をもつ野島樺乃とともに、佐藤佳穂も美声を披露。「雨のピアニスト」では山内鈴蘭、大場美奈、斉藤真木子が大人の魅力をアピールし、松井珠理奈がソロ曲「Who are you?」を赤いドレスでセクシーなパフォーマンスを魅せた。

 終盤では、「FRUTRATION」、「Stand by you」、「12月のカンガルー」、「ソーユートコあるよね?」など代表曲を全メンバーでハワフルにパフォーマンス。

 客席にはメンバーが代わるがわるトロッコで登場し、会場の熱気も最高潮に。「パレオはエメラルド」では10期生も加わり、総勢75人でのパフォーマンスは圧巻な光景となった。

この記事の写真

記事タグ