星野源の挑戦の軌跡を伝える特集番組『星野源スペシャル 〜ワールドツアー ライブ&インタビュー』が2月15日に放送される。その番組に世界的音楽プロデューサー・DJのマーク・ロンソンが登場することがわかった。

マーク・ロンソン

 去年11月から、初のワールドツアーで上海、ニューヨーク、横浜、台北をめぐった星野源。2月15日午後11時より『星野源スペシャル 〜ワールドツアー ライブ&インタビュー』と題し、 熱狂的な盛り上がりを見せた各地の公演の模様とロングインタビューで、星野源の挑戦の軌跡を伝える特集番組が放送される。

 番組では、NY公演でSuperorganismのOronoをゲストに迎え披露された「Same Thing」、横浜公演では 星野源の楽曲「Week End」でマーク・ロンソンとコラボした映像も紹介。マーク・ロンソンは番組内で単独インタビューにも答えており、星野源の音楽の魅力を語った。

 さらに星野源の音楽活動にマーク・ロンソンが与えた影響など、知られざるエピソードも明らかに。

星野源とマーク・ロンソン(横浜公演の模様)

 マーク・ロンソンは、2014年にリリースし全世界で大ヒットを記録した「アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ」や、作曲で参加した「シャロウ〜『アリー/スター誕生』愛のうた」でレディー・ガガらとともにアカデミー賞歌曲賞を受賞したことで知られる、現代を代表する音楽プロデューサー・DJの一人。

 星野源とは、2018年にダブルヘッドライナーでライブを行って以来、交流を続けてきた。今回の星野源のワールドツアーでは、12月の横浜での公演に、ダブルヘッドライナーとして出演。互いのステージにゲスト出演し、初共演を果たした。

番組情報

「星野源スペシャル ~ワールドツアー ライブ&インタビュー~」

放送予定:2月15日(土)午後11:00〜11:30 (総合テレビ)

【星野源の関連番組】

「星野源 LIVE in New York」
放送予定:2月29日(土)午後4:00〜4:59
3月8日(日)午後3:00〜3:59ほか (ともにBS8K)

記事タグ