河北麻友子が公開したドレス姿。深いスリットからのぞく美脚が印象的で絶賛の声が相次いだ(Instagramより@mayukokawakitaofficial)

 河北麻友子のドレス姿が話題を呼んでいる。米アカデミー賞授賞式で着用していたもので、その大胆な姿がネット上で反響を広げている。

 【写真】トレーニング直後のすっぴんを披露した河北麻友子

 日本時間10日、米ロサンゼルスのドルビー・シアターでおこなわれた第92回アカデミー賞授賞式。河北はWOWOWの中継でレッドカーペットレポーターを務めた。

 12日に自身のインスタグラムを更新した河北は、その際に着用していた緑色のドレス姿のショットを公開。「#BVLGARI」「#Oscars2020」とのハッシュタグや絵文字を添えた。

 アップされた計4枚のショットは“妖艶”さが際立っている。洗面台に座り、鏡を見つめる様子、視線を下に向けながら手を顎に添えたものや、長い足を組んだ写真、そして、階段に座り、正面からカメラを見つめたショットだ。

 いずれも河北の魅力が存分に披露された写真だ。オフショルダーからのぞく肩は美しく、深いスリットの間からのぞく脚は細くて長い。

 これらのショットがアップされると大きな反響を呼び、「きれい!」「ほんまにやばい 美しい」「すごい過激なドレスやんw 似合うのがすごい」「全てにおいて綺麗すぎる」「世界に負けない美貌」「美脚だ」「細っ!」などと絶賛のコメントが相次いでいる。

記事タグ