Official髭男dismが、本日2月12日(水)リリースの「I LOVE」がビルボードHOT100総合1位を獲得した。

 本作はTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主題歌で、発売に先駆けて各音楽配信サイトおよびストリーミングサービスで先行配信がスタートしており、発売前にも関わらずiTunes週間・ソングランキングやLINE MUSIC総合リアルタイムランキングなどの各音楽配信チャートを席巻し23冠を獲得。

ビルボードHOT100総合2位には昨年リリースされた「Pretender」もランクインしており同一アーティストでの1位2位の独占となった。

また同じく本日発売のLIVE DVD & Blu-ray「Official髭男dism one-man tour 2019@日本武道館」より、「ブラザーズ」のライブ映像がYouTubeのOfficial髭男dism公式チャンネルにて公開された。印象的なホーンセクションのパフォーマンスやBa./Sax.の楢崎誠(※崎は正式にはたつさき)がバリトンサックスを演奏するなど、CD音源とはまた違ったアレンジが施されたヒゲダンのライブの見どころが詰まった映像になっている。本作は2019年7月8日に開催された自身初の日本武道館公演を映像作品化した、初の全国流通版の映像作品となっている。また、Live CDも同時発売となっておりこちらは本日より各種ダウンロード・ストリーミングサービスにてリリースされている。

 Official髭男dismは、5月1日公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンス編』の主題歌を、新曲「Laughter」で担当することが発表されている。3月からは、全国11箇所22公演に及ぶ自身初・最大規模のアリーナツアー『Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-』を開催予定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)