結成30周年イヤーを記念するキャリア初のドームツアーを開催中のTHE YELLOW MONKEYが3月13日に、「未来はみないで」をデジタル配信することが決定した。

「未来はみないで」ジャケ写

 2016年1月に再集結を発表し、その第一弾楽曲で予定されていたのは、実はこの「未来はみないで」という曲だった。楽曲作りが本格的に開始され、年明けの発表に向けて2015年11月の某日に、いよいよ15年ぶりとなるレコーディングはこの曲でブッキングされていた。しかし、そのレコーディング直前に生まれ、その後、第一弾の新曲として世に放たれたのは「ALRIGHT」だった。そして19年ぶりのアルバム「9999」にも収録されず、ファンクラブ会員宛に結成30周年の日(2019年12月28日)に記念ギフトとして贈られた曲が、その多くのファンの皆様からのあたたかいメッセージが後押しともなり、急遽デジタルリリースする運びとなった。

 「未来はみないで」は昨日行われた京セラドーム大阪公演で初披露され、吉井和哉はMCで「曲って本当に人間と一緒で、運命を持っているというか、生まれるべくして生まれるタイミングがあるというか、みなさんの前に現れるタイミングがそれぞれの曲にあると思っています。再集結後第一弾が「ALRIGHT」で良かったと今では思っていますし、このシーズン2を「未来はみないで」という曲で一回締めくくるというのも、とても不思議な運命だなと思っています。」と語った。

 また、本日より予約がスタートした"iTunesプレオーダー期間限定盤"には、「未来はみないで」に加え、「未来はみないで (backing track)」の全2曲が収録されており、2020年3月12日までの期間限定で販売される。

■「未来はみないで」 iTunesプレオーダー期間限定盤

URL:https://tym.lnk.to/miraiwaminaidePu

販売期間:2020年2月12日~3月12日

※購入された場合、「未来はみないで(backing track)」」のダウンロードは3月13日から可能になります。

記事タグ