WINNERが12日、日本デビュー5周年を記念したBEST ALBUM『WINNER THE BEST“SONG 4 U”』をリリース。本作には、韓国のみならず、世界でムーブメントを起こした「REALLY REALLY」を筆頭に、「ISLAND」「EVERYDAY」「AH YEAH」といった数々のヒット曲に加え、最新MINI ALBUM『CROSS』の6曲が新たに日本語バージョンとなって収録されるなど、WINNERを象徴する全31曲が網羅されている。そして、今回ボーナストラックとして、幻の名曲としてこれまで音源化されることのなかった「SONG 4 U」が初収録された。

『WINNER THE BEST “SONG 4 U”』CDのみ

 この曲がファンに初披露されたのは約3年前(2017年春)。WINNERが現編成となって初めて行われたファンイベント『WINNER FANEVENT 2017 IN JAPAN』のラストだった。1年ぶりの日本のファンとの再会が4人での再出発のステージとなったことを受け、改めて自分たちを支えてくれるファンと真摯に向き合ったメンバーたち。

 それまでも来てくれたファンのみなさんが僕らを近くに感じ、楽しめるステージにしたいと、つねにファンの立場になって考えるなど、ファンファーストで有名なWINNERではあったが、彼らは当時の心情を手紙に綴り、等身大の自分をファンの前でさらけ出した。「(待たせて)ごめんね」という言葉とともに繰り返される「(待っていてくれて)ありがとう」の文字。揺れ動く葛藤と対峙しながら、それらを乗り越え、WINNERとしての復活を果たしたメンバーは、「これからはごめんって言わないようにするね」(YOON)とファンに誓った。

 そして、「待っていてくれたみなさんのために僕たちWINNERが準備した曲です」(HOONY)と、ファンへの想いが「SONG 4 U」というひとつの楽曲を生み出した。繊細なピアノのイントロに導かれるように優しいファルセットを奏でるYOON。JINU、MINO、HOONY……へと受け継がれ、自身の中にある“さみしさも強がりも、涙も笑顔もすべて”を包み隠すことなく、4人は感情のまま歌い上げた。

 「今まで僕たちがずっと言いたかったことを音楽に乗せて、歌詞に乗せて歌いました。いつも僕らのそばにいてくれて、長い時間待っていてくれてありがとうございます。僕たちはこれからもみなさんが自慢できるようなアーティストになれるように頑張ります」(YOON)

 「みなさんの素敵な笑顔を見た瞬間、嬉しくて幸せで、始まる前の緊張が消えました。これからはみなさんを幸せにするために誰よりも頑張ります」(JINU)

 その言葉通り、その後のWINNERの凄まじい快進撃は周知の通りであるが、『WINNER JAPAN TOUR 2018~We’ll always be young~』(ツアー最終武道館公演、アンコールラスト)、『WINNER JAPAN TOUR 2019』(ツアー最終マリンメッセ福岡公演、アンコール)とステージの規模、WINNERの幸せ包囲網を拡大させながら、グループとともにこの曲「SONG 4 U」も進化を続けていった。

『WINNER THE BEST "SONG 4 U"』DVD付き

 最後に披露された『WINNER JAPAN TOUR 2019』ツアー最終マリンメッセ福岡公演では、”私達にとってWINNER or never (WINNERでなければ意味がない)” と書かれたスローガンとともに、「SONG 4 U」のサビの一節をアンコールで1万人が大合唱するファンからのサプライズ演出にメンバーが感極まる場面も。不安にさせてしまったかもしれないけど、僕たちはもう大丈夫だからねと、4人がファンへ宛てた手紙とも言える壮大なバラードナンバーが、ファンから4人へ向けられる感謝の1曲となるとは、3年前の彼らにはきっと想像できなかったハズ。けれど、ファンとWINNERの4人の志が同じだからこそ、この曲を共有することができるのだ。

 ひとりひとりのファンに語り掛けるように、丁寧に歌い紡いでいく4人。どんなに広い会場であろうともファンとの近い距離感は変わらないが、初めて聴いたときは、切なさの分量が多く感じられたものの、聴くたびに温かみが増すとともに、彼らの決意、4人の活動で得た自信が力強い歌声となって感じられた。けれど、この曲に込められたメッセージは、永遠に変わることはないだろう。

 メンバーの入隊により、またしばらくの間、ライブでこの曲を耳にすることはできなくなってしまうが、4人から日本のファンへの最後のプレゼントとして、このベストアルバムへの楽曲収録と同時に今までファンと歩んできた「SONG 4 U -Memorial Story-」のMUSIC VIDEOも収録される。

 この「SONG 4 U」を聴きながら「本当に仲の良い僕たちは毎日会わなくてもつねにお互いのことを思っていますよね。だから、僕たちはどこにいてもみなさんのことをいつも思っていることを忘れないでください」と初めて4人で立ったステージでHOONYが放った言葉を思い出した。会えない時間を重ねながら、この曲がお互いの心の距離、“さみしさも強がりも、涙も笑顔もすべて”を埋めてくれるに違いない。なぜなら、WINNERとファンはMINO曰く「一生、一緒」だから。空白の時間があろうとも、一度結ばれた両者の絆は、簡単に解くことはできない。

記事タグ