田中みな実(C)NHK

 田中みな実が2月11日放送のNHK『モンダイな条文~世界の謎ルール~』(総合、午後7時57分~同8時42分)にゲスト出演。昨年末に夢眠ねむさんと結婚したバカリズムと結婚観について語り合った。

 【もっと写真を見る】収録のもよう(3枚)

 同番組は、多様な価値観や社会のあり方を知る新感覚リーガル・バラエティ。世界各国に赴き、世界にある謎の条文が成立した理由や影響に迫る。

 MCを務めるのはバカリズム。田中みな実は石原良純、澤部佑(ハライチ)とともにゲスト出演する。なお、法の女神テミス(天の声)は山崎弘也(アンタッチャブル)が務める。

 収録では、ロシアの条文『結婚は1か月待たないと認められない』を受けて、田中みな実が、恋愛に関する新たな『モンダイな条文』を提案する。昨年、でんぱ組.incの元メンバー・夢眠ねむさんと結婚したバカリズムは「僕は、プロポーズとか、特にしてないんですよ。付き合う段階で、『結婚』の話が普通に出ていたから」と明かすと、澤部は驚きの表情。

収録の模様(C)NHK

 夢眠とはもともと友人関係だったものの、交際については告白もしなかったというバカリズムに、田中は「『お友達』から『付き合う』って、どういうキッカケでなるんですか?」と質問。これにバカリズムは「互いの気持ちを確認したら、じゃないですか。そもそも『結婚』することを前提に付き合っていたから…」。

 更に田中が「じゃあ、いつ、どのタイミングで『結婚しよう』ってなったんですか? 急に、婚姻届けを持ってきたんですか?」と質問をぶつけると、バカリズムは「交際しながら、『いつごろ結婚しようか?』って、普通に話すじゃないですか。だから俺、『婚約』ってものがいまいちわからないまま(笑)。なんなの、婚約って?」と自身の結婚観を明かした。

 そんな様子に田中は「だから、そういう条文があればいいんですよ! バカリズムさんみたいに、『(結婚を前提とする)覚悟がなければ付き合ってはいけない!』みたいな」と提案。バカリズムは「何これ(笑)。もう、そういう提案をする番組にしちゃう?」と笑みを見せていた。

記事タグ