松井珠理奈を囲む佐藤実絵子、中西優香、大矢真那(C)2020 Zest,Inc.

 SKE48松井珠理奈(22)が7日、SKE48劇場で開催されたSKE48 Team S『重ねた足跡』公演でグループからの卒業を発表した。劇場公演後にはSHOWROOMで『緊急特番 松井珠理奈卒業発表SP』を配信、心境を明かした。

 【もっと写真を見る】特番で心境を明かす松井珠理奈(3枚)

 特番では、SKE48の1期生卒業メンバーで、在籍時にプライベートで沖縄旅行にも行ったことがある佐藤実絵子、中西優香が登場。公演を観に来ていた同じく1期生の大矢真那も急遽声のみで参加。大矢は最後に画面上にも飛び入り参加した。

 松井は、以前劇場支配人だった湯浅氏が口にしたという、「1期生をはじめとした卒業メンバーを集めた公演をしたい」という思いがあると話してから「昨日の夜、頭の中で卒業発表を何度も思い浮かべては“言えない、言えない”と思っていた」ことを明かした。

 卒業してからは、「いろんなことをやってみたいけど、歌って踊ることは続けていきたい」と語り、「握手会とかファンの皆さんと近くで会えるイベントはやっていきたい」との展望を明かした。

 卒業は、「同期の真那が卒業して1期生が自分一人になった時から考え始めてた」といい、「今はやりきったなという感じはある。SKE48で叶えたい夢は叶えられたなと思うし、スタッフの方々やメンバーのみんながいてくれたから叶えられたなと思ってる」とし、「次は自分一人で夢を叶えていきたい」と笑顔を見せた。

 卒業を決意をさせたのは「後輩が成長した姿を見て、自分がいなくても安心して任せられるなって思えた」ことだったとも明かした。

 これからやってみたいこととして、「いつか若い子たちのプロデュースをしてみたい。自分の遺伝子を受け継いでほしい」とも述べた。

 松井は、9月26日・27日に日本ガイシホールで卒業公演を開催、10月5日の12周年公演がSKE48劇場での最後の公演となる。また、今月15日には静岡のエコパアリーナでの公演に出演予定。「残り少ない機会なので、是非遊びにきてください」と呼びかけた。

卒業を発表した松井珠理奈(C)2020 Zest,Inc.

松井珠理奈メッセージ

 急な発表でびっくりさせてしまいごめんなさい。

 12年位やってきて、こんなに続けられると思ってなかったですが、みんながいてくれたおかげで続けてこられました。卒業は私の中では何度も問いかけて決断したことなので、後悔はしていません。

 私が12年間守り続けてきた場所がポッカリ空くことになるので、後輩メンバーがみんなで競ってその場所をとれるよう頑張ってほしいと思っています。

 残りの期間、楽しいことも、辛いことももしかしてあるかもしれないけど、一緒に乗り越えていけたらと思います。最後まで松井珠理奈のアイドル人生を見守っていてください。卒業まで皆さんよろしくお願いいたします。

この記事の写真

記事タグ