GACKT

 GACKTが、ライブ中に気を失ったことに関し、ファンに向けて「みんな心配かけてすまない」と陳謝。ただ、「歯がグラグラするだけだ」などと伝えると、ファンはなお心配の声を挙げている。

 【写真】GACKTが過去に公開したROLANDとの2ショット

 2日に自身のツイッターを更新した際、GACKTは「昨日の名古屋公演、ギターで顔面強打。。。ステージの上で完全に気を失ってしまった。。。」とつぶやいた。

 GACKTは現在、ライブツアー「GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020『KHAOS』」を開催しており、1日の名古屋公演で“失神”したことを報告。ファンから続々と心配するコメントが寄せられていた。

 3日にあらためてツイッターを更新したGACKTは、「みんな心配かけてすまない」と、状態を気に病んでいたファンに向けて陳謝した。

 そして、「ギターが顔面に当たって気を失ったが幸い大きな怪我はない。歯がグラグラするだけだ」と大事には至らなかったことを報告している。

 このGACKTのメッセージにファンからは「意識戻って安心しました」などと安堵したとするコメントが寄せられた。

 ただ、その一方で、「歯がグラグラってやばくないですか?」「歯がグラグラするだけでも大変です」「良かったですねとは言えない状態のようで…」「本当に大丈夫ですか?」「早く歯医者へ行って下さい」などの声が集まり、ファンの心配はなお続いているようだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ