柏木由紀が最初にあげた動画「【AKB48】柏木由紀YouTube始めます!」(YouTubeより@ゆきりんワールドチャンネル)

 AKB48の“ゆきりん”こと柏木由紀が2日、YouTuberデビューした。同日午後7時、YouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」を開設、1本目の動画「【AKB48】柏木由紀YouTube始めます!」を公開した。

 柏木はアップした動画の説明欄で「『ゆきりんワールド』を通じてより身近な存在に感じていただけたらと思い、YouTubeをはじめました。AKBっぽいことアイドルっぽいことそうじゃないこと、なんでもやっていきます!」とその思いを綴っている。

 そのYouTuberとしての“デビュー動画”は、自己紹介を兼ねて15の質問に答えている。質問のなかには好きな異性のタイプや最近怒った話などもあり、際どい質問にも真正面から答えている。

 柏木は、YouTubeをやるにあたって「キャラを作らない、素でやる。本当に自分でやりたいことや楽しいなと思ったことをやる」などを決めたと明かし、「皆さんに近くに感じてもらえたら」と意気込みも語っている。先の説明欄には「やってほしいことや要望などありましたらお手柔らかにコメント欄へ」とも綴っており、今後新たな一面が見られそうだ。

 AKB48は先月、48グループ総監督・向井地美音のもと、「メンバー一人一人の個性を伝えられたら」という思いでメンバー個別のYouTubeチャンネル開設を発表。その先陣として、向井地、村山彩希、岡田奈々、茂木忍が「ゆうなぁもぎおん」チャンネルを開設。公開5日で1本目の動画が10万再生を突破。現在までに4本を上げ、ファンからは「これまでに知らなかった一面も見られて面白い」と好評を集めている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)