末永桜花

 SKE48末永桜花(17)が25日、TOKYO DOME CITY HALLで自身初のソロコンサート『SKE48 末永桜花ソロコンサート 〜あなたが見ていてくれたから…?〜』を開催。片岡成美、谷真理佳、惣田紗莉渚が応援に駆け付け、華を添えた。

 【もっと写真を見る】ソロコンサートのもよう

 午前10時の開演。2階ステージに笑顔を見せて立つ末永は「恋よりもDream」を歌い始めた。ワンコーラスを歌ったところで「始まりました! 朝ですが元気を出していきましょう! まだまだ出せますよね!」と煽り、盛り上げる。

 「私の事が好きなみんなにもっと味わってほしい!」と、会場がペンライトによってピンクに染まる中で「桜、みんなで食べた」。桜の映像をバックにフレッシュに歌う。頭上から桜の花びらが舞い落ちる。花びらが残るなかでギターロックが響き「オレトク」。

 ひざまずくと、ステージが暗くなる。再び、力を入れて立ち上がると両腕を下から上に挙げる。無数のスポットライトもその動作にならう。光を操っているように見える。「ここから声を出していきますよ! おーちゃん大好き、ずっと推しメン、浮気をしません!」のコール&レスポンスで、ファンを“服従”させた。

 ここまで全曲でコール&レスポンスを繰り広げる。ファンとのコミュニケーションを楽しんでいるようだ。

 「みんな本当にありがとうございます。ピンクいっぱいのペンライト。こんな人がいて良かった。ファンの方は本当に温かい。序盤の曲で声を出してくれて嬉しい。来月18歳。でもまだ17才。フレッシュな私をみせたい。1年を振り返ってこの歌を」と語り、「Seventeen」を届けた。

 中盤には、片岡成美、谷真理佳、惣田紗莉渚も登場して、ともにパフォーマンス。MCでは、3人にゲスト出演してもらった理由を語り、谷と惣田には「人としてメンバーとして尊敬しています」と称えた。

 曲間も「愛してくれますか? 宣言してくれますか? 浮気しませんよね?」と何度も叫び、念を押す末永。「絶対覚えていますからね! 顔を覚えましたからね!」と執拗に確認する。そんな末永にファンは大歓声で応えていた。

 片岡、惣田、谷と「Stand by you」を届けて、最後は「愛の意味を考えてみた」。末永は「みなさんの応援があって活動できています。たくさんの愛を返せるひとになりたい」と語って本編を結んだ。

 割れんばかりの「おーちゃんコール」に押され、アンコールに登場。「47の素敵な街へ」では山手線の駅名を全て答える特技も。「一番緊張した!」と笑顔。そして、ファンへの思いを語る。

 「ソロコンサートは48グループにいてなかなか頂けないチャンス。2列埋まれば十分だと思っていたので嬉しい。ファンの方が応援して下さったからこそソロコンサートがすることができて、入った頃や研究生だった頃からは考えられなかった。1月だけど素敵な景色が見られました。今年は良い年になる」

 「大切な曲です」と最後は「桜の花びらたち」。間奏で「私をアイドルにして下さった皆さんに恩返しできるように」と語ると、割れんばかりの「おーちゃん」コールが轟く。そして、桜の花びらが舞った。末永は充実した表情を見せ、深々と頭を下げて感謝の想いを伝えた。

 コンサートが終わった後の影ナレも「浮気しませんよね?」と念を押していた末永。そんな言葉を温かく受け入れるファンの姿があった。

セットリスト

01.恋よりもDream
02.桜、みんなで食べた
03.オレトク
04.賛成カワイイ!
MC
05.Seventeen
06.心の羽
 私はブルーベリーパイ
 軟体恋愛クラゲっ娘
 なめくじハート
 最強ツインテール
 微笑みのポジティブシンキング(末永、片岡)
08.触らぬロマンス
09.清純フィロソフィー
10.絶滅黒髪少女
11.誰かの耳
12.いきなりパンチライン(末永、谷)
MC
13.鉄道唱歌
14.ホームタウン急行
15.センチメンタルトレイン(末永、惣田)
16.初恋の踏切(末永、惣田、谷)
MC
17.バンジー宣言
18.チャイムはLOVE SONG
19.永遠より続くように
20.Stand by you(末永、片岡、惣田、谷)
21.愛の意味を考えてみた

ENCOLE

EN01.君と虹と太陽と
EN02.47の素敵な街へ
MC
EN03.アイシテラブル!
EN04.桜の花びらたち

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)