最上もが

 平手友梨奈が欅坂46を脱退した。卒業ではなく脱退だったことにネットではその違いは何か、話題を集めているなかで、過去にでんぱ組.incを卒業ではなく脱退した最上もがが持論を展開した。

 最上は2017年8月にでんぱ組.incを脱退。一方の夢眠ねむは2019年1月開催の日本武道館公演をもって卒業、同年3月に芸能活動を終了させた。

 最上はツイッターで、「ぼくは"脱退"、ねむは"卒業"したけれど、続けたくても身体的にも精神的にも限界だったために、抜けざるを得ないという選択を自らしたので、どうしても卒業という表現ができなかった。ねむはちゃんと今後のことを見据えて決めていた、の違いかなって」とその違いについて持論を展開した。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)