涙する小田えりな(中央)右は岡部麟、右は小栗有以

 AKB48が21日、TOKYO DOME CITY HALLで『AKB48 単独コンサート ~15年目の挑戦者~』を開催。メンバー102人(5人休演)が出演し、アンコールを含め全30曲を披露した。この日はチーム8が全国ツアーのファイナルとなる神奈川公演を4月3日に横浜アリーナで開催することをサプライズ発表された。神奈川代表の小田えりなは「夢だった」と涙を流した。

 2014年12月から始まった『AKB48チーム8全国ツアー』。そのファイナル公演となる神奈川公演を4月3日に横浜アリーナで昼に開催。夜は、結成6周年記念コンサート『横浜エイト祭り』が開催されることが決まった。

 神奈川県代表の小田えりなは涙を流し「夢だったので嬉しい。チーム8の新たなメンバーと一緒に『まだまだチーム8は最高だぞ!』という所を見せたい」と意気込み。岡部麟は「横浜アリーナで素敵な景色が見られるように頑張りたい」と声を震わせながら語った。

 涙を流したのは小田だけでなかった。すすり泣く声がマイクに入るほど。発表された瞬間、うずくまったり、抱き合ったり、喜びを噛みしめているようだった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)