SKE48

 SKE48が19日、TOKYO DOME CITY HALLで『SKE48 選抜メンバーコンサート ~私たちってソーユートコあるよね?~』を開催した。

 【写真特集】SKE48選抜メンバーコンサート(AKB48グループTDCホールライブ祭り)

 選抜は、浅井裕華、荒井優希、井上瑠夏、江籠裕奈、大場美奈、鎌田菜月、北川愛乃、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里、惣田紗莉渚、高畑結希、高柳明音、竹内彩姫、野島樺乃、日高優月、古畑奈和、松井珠理奈。

 ステージ後方から松井珠理奈、須田亜香里が登場。ゆっくりとした歩調でセンターに向かう。やがてメンバーが合流して「美しい稲妻」を届ける。その後もダンスナンバーを立て続けに披露していく。4曲目にはインストでダンスパフォーマンス。音楽だけでなく効果音に合わせて体を動かしていく。一糸乱れぬフォーメーションダンスを見せたかと思えば、一人、あるいはグループになって順に届ける。そして、そのまま「ESCAPE」へと流れる。

 5曲を激しく走り抜けた。須田は「SKE48はダンスだなと思って」と幕開けはダンスパートで固めたことを明かし、大場は「可愛いだけじゃこのセットリストには入らない」と付け加えた。そして、卒業が決まっている高柳がコールアンドレスポンス。「アイドルのうちにしかできないから!」と笑みを見せた。

 SKE48にとって関東での公演はこの日が今年に入って最初。2020年にちなんで新曲「ソーユートコあるよね?」と個人メドレーが20曲披露された。井上はペンギンを引き連れて登場し「走れペンギン」を披露したかと思えば、高畑はライトセイバーを使っての振付で「人生の無駄使い」を披露。「バズーカ砲発射」の曲にならい荒井はトロッコに乗ってバズーカで銀テープを噴射させた。

 また、自身のソロ曲「本性」を披露した古畑は髪を乱しながらアグレッシブに力強く歌う。一方、月光を照らす水面の映像をバックに「泣ける場所」を歌った高柳は定評のある歌唱力で歌詞の世界観を映していた。「わるきー」を披露した須田は胸元を強調した衣装でセクシーに見せてカメラレンズにキス、そして珠理奈はアリーナ後方の特設ステージに立ち、赤い色のドレスでしっとりと「who are you?」を歌い上げた。余韻に浸る事なく間髪入れずに印象的なフレーズが会場に響く。メインステージに須田をセンターにした布陣。アッパーな新曲「ソーユートコあるよね?」を披露し、盛り上げた。

 合間のMCではソロ曲への思いを語った。髪を下ろして「MARIA」を歌った末永は「可愛い曲でツインテールを想像したと思うけど…」と予想を裏切ったパフォーマンスだったことを明かした。

 そしてMC開けからの後半戦は、新たな可能性を広げたダンスナンバーの前作「FRUSTRATION」でスタート。先のソロメドレーを挟み、ダンスのSKE48を象徴するようなセットリスト。そして「コケティッシュ渋滞中」「オキドキ」「無意識の色」とノンストップで続け、須田が「皆の限界はまだまだだよね!」と煽って本編ラストは「パレオはエメラルド」。

 アンコールでは「Stand by you」を披露してからMC。新曲で初選抜入りした高畑と北川が挨拶。そして、高柳が「卒業までまだライブはあるので」と心境を語って「アイシテラブル」「1!2!3!4!ヨロシク!」を披露して幕を閉じた。

セットリスト

01.美しい稲妻
02.片想いFinally
03.石榴の実には憂鬱が何粒詰まっている?
04.DANCE
05.ESCAPE
MC
06.ショートケーキ(野島)
07.走れペンギン(井上)
08.シアターの女神(北川)
09.彼女になれますか(日高)
10.制服レジスタンス(江籠)
11.MARIA(末永)
12.枯れ葉のステーション(惣田)
13.人生の無駄使い(高畑)
14.募黙な月(鎌田)
15.本性(古畑)
16.前のめり(竹内)
17.コップの中の木漏れ日(大場)
18.それでも好きだよ(浅井)
19.16人姉妹の歌(佐藤)
20.バズーカ砲発射(荒井)
21.国境のない時代(熊崎)
22.泣ける場所(高柳)
23.わるきー(須田)
24.who are you?(珠理奈)
25.ソーユートコあるよね?
26.FRUSTRATION
27.コケティッシュ渋滞中
28.オキドキ
29.無意識の色
30.パレオはエメラルド
ENCOLE
EN01.Stand by you
MC
EN02.アイシテラブル
EN03.1!2!3!4!ヨロシク!

この記事の写真

記事タグ